IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

エディターズブックセレクト

「現実宿り」「写真の新しい自由」ほか、編集部オススメの6冊

『現実宿り』

坂口恭平(著)
(河出書房新社/2,000円)

建築家、画家、音楽家など、多方面で活躍する著者による、熊本地震を経て執筆された1年ぶりの長編小説。主人公の「砂」が、大地や自然と会話し、人間という存在を観察する。金の箔押しの装丁は水戸部功。

『ふわとろ SIZZLE WORD「おいしい」言葉の使い方』

B・M・FTことばラボ(編)
(B・M・FT出版部/1,800円+税)

13年にわたり消費者を対象としたマーケティング調査を行ってきたB・M・FT社が、その結果を元に「おいしい」を感じるシズルワードを読み解く。コピーやネーミングの参考にもなる表現が ...

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

「現実宿り」「写真の新しい自由」ほか、編集部オススメの6冊(この記事です)
いま読みたい 編集部オススメの6冊
『B面がA面にかわるとき』『IBMの思考とデザイン』ほか
『文字を作る仕事』『輝ける都市』ほか今月の6冊
岡康道『勝率2割の仕事論 ヒットは「臆病」から生まれる』ほか
『公園対談 クリエイティブな仕事はどこにある?』、『ローカルメディアのつくりかた』ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る