IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

宇多田ヒカル、水の山に行く



「天然水 水の山行ってきた 南アルプス」篇

♪~宇多田ヒカル「道」
utadahikaru
♯水の山行ってきた
♯南アルプス行ってきた
♯うぉぉぉ
♯うわまじか

NA:信じられる水の山から。サントリー天然水。

宇多田:ありがとーう。

SE:風の音、虫の声、エアノイズなど

サントリーホールディングス/天然水
「天然水 水の山行ってきた 南アルプス」篇 テレビCM60秒

おいしい天然水が育まれる「南アルプス」と、これからを生きる人たちのリレーションを作る、#水の山行ってきたプロジェクト。

宇多田さんには、ガチで山登ってもらっています。永井監督が、人生で一番キツイ現場だと吐露してたくらい、タフな仕事でした。

標高2700mまでフィルムを持って行ったからこそ、伝わる世界観があるなと。

そして、何より、宇多田ヒカルという唯一無二の存在との出会いが、大きかったです。このプロジェクト実現のために、動いていただいた、すべての人に感謝します。
(電通 クリエイティブディレクター 東畑幸多)

  • 企画制作/電通+ONE STONE
  • CD/岡ゆかり
  • CD+企画/東畑幸多
  • C/太田恵美
  • AD/佐野研二郎
  • PR/吾郷マキ
  • PM/渡邊亘、小澤友理花
  • 演出/永井聡
  • 撮影/野田直樹
  • 照明/前川賀世子
  • 美術/杉本亮
  • ST/小川恭平
  • HM/稲垣亮弐
  • 編集/須藤公平、二宮卓
  • MA/倉田昌治
  • SE/江原肇
  • NA+出演/宇多田ヒカル

UP TO WORKS の記事一覧

映画『永い言い訳』の空気を伝えるグラフィック
ミルキーが生まれて65年目の笑顔
「服を着るということ」をあらためて考えた広告
企業の思いがつまった駅舎
明るくポップな物流業の広告
宇多田ヒカル、水の山に行く(この記事です)
B.LEAGUE・アルバルク東京のブランディング
渋谷をジャックした「禁止する広告」
私だけに見える「おばあちゃん」が登場するCM
プレミアムな2人の「BOSS」が人生を語り合う
「歳相応の服」という既成概念にNOを突きつける
二世帯ぐらしで「通いあう」家族の姿を描く
山の日の新聞に登場した“ニッポン連峰”
グラマラスでスイートな秋の女性たち
「我々は何者であるのか」を問いかけるCM
チキンラーメンだからこそ生まれたバズムービー
日本のジェンダーイクオリティを見据えた人材募集CM
志村けんとバカ殿、その変化の過程を描いたポスター

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る