IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

B.LEAGUE・アルバルク東京のブランディング

トヨタアルバルク東京 
2016-2017シーズンキービジュアル
「沸かせ。」

B.LEAGUEの歴史的開幕戦を戦ったアルバルク東京。新チームのVI・ユニフォームのデザイン・スローガンの策定から、キービジュアル制作・キャラクターデザインに至るまで、チーム全体のインターフェイス開発を担当しました。バスケファンのみならず、バスケに興味がない人、まだ試合を生で見たことのない人たちの気持ちをもブーストできるような、力強くて骨太な表現を目指しました。(渡辺潤平社 渡辺潤平)

  • 企画制作/よしもとクリエイティブ・エージェンシー+ライツアパートメント+渡辺潤平社+カイブツ
  • CD+C/渡辺潤平
  • AD/木谷友亮
  • D/橋本敦
  • CPR/畦崎ちほ、西小路舞姫
  • PR/星久幸、荒木隆宏、森洋平
  • 撮影/高梨遼平
  • HM/飯束優子
  • フォトレタッチ/青柳圭介
  • ロケ地/トヨタ自動車府中スポーツセンター
  • AE/川西宗介
  • 製版+印刷/MOZMAC
  • 出演/田中大貴、伊藤大司、松井啓+郎、ディアンテ・ギャレット、竹内譲次、トロイ・ギレンウォーター
  • 掲出/トヨタ自動車販売店、Bリーグ試合会場

UP TO WORKS の記事一覧

映画『永い言い訳』の空気を伝えるグラフィック
ミルキーが生まれて65年目の笑顔
「服を着るということ」をあらためて考えた広告
企業の思いがつまった駅舎
明るくポップな物流業の広告
宇多田ヒカル、水の山に行く
B.LEAGUE・アルバルク東京のブランディング(この記事です)
渋谷をジャックした「禁止する広告」
私だけに見える「おばあちゃん」が登場するCM
プレミアムな2人の「BOSS」が人生を語り合う
「歳相応の服」という既成概念にNOを突きつける
二世帯ぐらしで「通いあう」家族の姿を描く
山の日の新聞に登場した“ニッポン連峰”
グラマラスでスイートな秋の女性たち
「我々は何者であるのか」を問いかけるCM
チキンラーメンだからこそ生まれたバズムービー
日本のジェンダーイクオリティを見据えた人材募集CM
志村けんとバカ殿、その変化の過程を描いたポスター

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る