IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

クリオ賞最高賞は、REI「#OptOutside」、オールド・スパイス他

本年度の授賞式の会場は、アメリカ自然史博物館。鯨や魚などの標本がある空間で行われた。

カンヌライオンズ、ONESHOWと並ぶ世界三大広告賞であるクリオ賞。さる9月28日に、本年度の授賞式が、米国ニューヨークにあるアメリカ自然史博物館にて開催された。本年度の各部門のゴールド、シルバー、ブロンズ受賞作品は公式サイトにて事前に発表されており、当日はゴールド選出作品の中から、各部門の最高賞「グランド」が順次発表された。

フィルム部門のJury President(審査員長)は、電通クリエーティブ・ボード、エクゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターの古川裕也さんが務めた。グローバル広告賞のフィルム部門における審査委員長は、日本人で初めてとなる。受賞結果は左記のとおり。

●グランド受賞作品

フィルム部門

オールド・スパイス「Rocket Car」(01)
(Biscuit Filmworks、Wieden+Kennedy)



01

ブランデッド・コンテンツ部門

レミーコアントロー ルイ13世「#Notcomingsoon」(02)
(FRED&FARID)

02

フブランデッド・エンターテインメント部門

シカゴ美術館「Van Gogh BnB」(03)
(Leo Burnett Chicago)



03

デジタル・モバイル部門

ロッキード・マーティン
「The Field Trip To Mars(火星への遠足)」 …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

「フードスケープ 私たちは食べものでできている」「TAKESHI HANZAWA「104」」ほか展覧会
クリオ賞最高賞は、REI「#OptOutside」、オールド・スパイス他(この記事です)
2016年度ACC賞グランプリ、au、END ALS、きよら、小林市に決定
クリスチャン・ボルタンスキー「さざめく亡霊たち」、塩田千春展「鍵のかかった部屋」
GOOD DESIGN EXHIBITION 2016、 TRANS ARTS TOKYO 他、10月の展覧会
かみの工作所10周年企画「かみの重力」展、 金沢21世紀工芸祭
マツダのクルマに対する思いを表現したフレグランス、金沢ブランド大解剖展ほか
生活拠点がアートの現場に茨城と埼玉でアートフェス開催
「杉本博司ロスト・ヒューマン」展、トーマス・ルフ展他
ホンマタカシ《三越包装紙》、クエイ兄弟の回顧展ほか
住まいの形を考察する「HOUSE VISION」他
サン・アド「ブンケン」、大阪芸術大学「Bound Baw」の制作秘話
しりあがり寿の現代美術 回・転・展、第1回文化屋雑貨点ほか注目の展覧会

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る