IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

短くなった社名をとにかく印象づける

北海道/サツドラ 企業

社名変更を告知する新聞広告。

マイクの前に座っているのは、北海道で展開するサッポロドラッグストアーの富山睦浩会長。原稿を手に話したのは、「本あり、新きま、サツドラ」。すべて省略言葉で、正しくは「本日は、皆様ありがとうございました。新名称が決まりました。新名称は“サツドラ”です」である。「サッポロドラッグストアー」は、今年7月に店舗ブランド名を「サツドラ」に変更。それを告知するCMをオンエアした。「当初は新しい企業CMをつくりたいというご依頼でした。それを受けて、店舗ブランド名が変わったことを告知する広告をこちらから提案しました」と、電通北海道 中川裕之さん。中川さんを初め、スタッフは「サッポロドラッグストアー」から「サツドラ」に店舗ブランド名が短くなったことをとにかく印象づける、それもできる限り話題になる方法で、という目標を立てた。

新聞広告を埋め尽くしたのは、「土壇場でキャンセル→ドタキャン」「タコ焼きパーティ→たこパ」など、さまざまな省略言葉。よく見ると …

あと46%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

短くなった社名をとにかく印象づける(この記事です)
三姉妹の生き方で伝える企業の取り組み
「人」 にフィーチャーする 事業創出プログラムの告知コピー
かまぼこの会社ならではのユニークな七夕飾り
インスタ風映像とハッシュタグで結婚生活をリアルに描く
24時間滞在型フォトコンテストで町おこし
「女の友情と筋肉」「給料BANK」とコラボ テレビを見ない高校生にも届く
別府らしく、九州らしく。辛い時こそ笑え
沿岸部の地域経済支える「産地魚市場」にスポット
大分県民に別府の元気な姿を個性的にアピール
勝手に沖縄健康長寿プロジェクト「ごっちゃん」
家族の会話が増える「母の日」広告

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る