IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインプロジェクトの現在

内面と外面から創られる美を追求するサロン

川島蓉子

東京の青山、根津美術館のそばに“自分発見サロン”を​謳った「THE BOOK」が登場した。今までにない​ユニークな体験を提供するという。どんな発想から生ま​れたサロンなのか、取材に行った。

自分が本来持っている美しさに気づく

THE BOOK JAPANの社長を務める福​岡英一さんは、以前からの知り合いだ。

LVMHフレグランスブランズの社長を​辞して、美にまつわる新しいことを始める​という話を聞いていたので、どうなったの​だろうとワクワクして訪れた。白い壁にグ​レイの扉が見えている入り口には、よく見​ると、小さくロゴが刻まれているのだが、​一見しただけではわからない。かと言って、​敷居が高い設えでは決してなく、上質な秘​密が漂っている。そんな予感が楽しめるフ​ァサードだ。

そもそも“自分発見サロン”とは何なのか。​「内面と外見、双方から創られる本質的な​美しさを追求・実現すること」と福岡さん。​「人の個性とは、内面と外見の調和によっ​て形作られ、すべての人が自分なりの美し​さを持っている」という。この言葉には、​深く頷かされた。“美魔女”に象徴される​ように、若さを保つことだけが美しさでな​く、さまざまな価値軸があっていいと思っ​てきたから。一方で、自分の“個性”や“美​しさ”ってわかりづらいとも感じてきた。​

「THE BOOK」の特徴は、専門的な心​理カウンセリングや最先端のテクノロジー​を取り入れながら、自分の美しさを発見し、​開花させていくことにある。パリ大学で​「美人とは何か」を追究し、歴史学の教授​を務めたジョルジュ・ヴィガレロ氏を顧問​に迎え、まずパリでKAODACHI研究所​を立ち上げた。そこで研究・開発したこと​を「KAODACHIマネジメント」と名づけ、​日本で体験してもらう場が「THE​BOOK」だという。ネーミングの由来は …

あと68%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインプロジェクトの現在の記事一覧

デザインプロジェクトの現在の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る