IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

STAND THE FLAG

勝手に沖縄健康長寿プロジェクト「ごっちゃん」

沖縄県

沖縄テレビで1年間放映された3分番組「ごっちゃんのごっちゃんねる」

「健康長寿」のイメージが強い沖縄。だが、近年は運動不足や食事の欧米化などによるメタボ化が進み、その神話は崩壊しつつある。メタボ化を防ぐ種々の取り組みの中でも異彩を放つのが、メタボから沖縄県民を救済するために生まれたゆるキャラ「ごっちゃん」だ。

このゆるキャラの仕掛け人は、電通 CMプランナーの長久允さんだ。「沖縄の経営者の知人と話す中で生まれたキャラクターです。メタボの問題について聞くうち、地域PRの象徴でもある『ゆるキャラ』と結びつけて、『ゆるキャラを作って流行らせることで解決できないか?』と考えたんです」。

これまでPR視点のクリエイティブ企画に注力する中で、「ゆるキャラにはもっと存在意義を持たせた方がいい。その方がメディアにも取り上げられる」と感じてきた。ごっちゃんは、その実践のために企画されたキャラクターでもある。デザインは「ゴーヤ+シーサー」から発想され、かわいい見た目に反して、実は「メタボ体型」のおじさんという設定だ。その使命は …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

STAND THE FLAG の記事一覧

勝手に沖縄健康長寿プロジェクト「ごっちゃん」(この記事です)
家族の会話が増える「母の日」広告
道内の人気タレントを起用し利用促進キャンペーンを実施
長崎は日本の西海岸!?地元の魅力を対比で発信
2000発の花火で1周年の感謝を伝える
観光都市 京都を前面に打ち出したプロモーション
歴史都市としての資産を強みに市民参加のキャンペーン
「あともう少し…」男性視聴者のため息が聞こえてくるCM
人と人との心のつながりを1本の線画で表現
顔面で卓球する少女の衝撃バズムービー
大阪ガスと生活者のつながりをガス管で描く

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る