IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

震災から5年、復興への思い

福島民報・河北新報・岩手日報/3.11特別紙面 

震災から5年が経ちましたが、復興にはほど遠い地域は多く存在しています。時間の経過とともに、日本全国の人たちの被災地への関心が薄れていることも現実です。3月11日という大切な日。振り返ることは大切ではあるものの、それで終わりにしないで、できれば次の日からまた復興に手を貸してほしい、そんな想いをコピーとビジュアルで表現しました。撮影地は、宮城県石巻市。ワンビジュアルで表現しやすいという理由で選定しましたが、こういった地域がまだまだ東北にはたくさんあることを、少しでも多くの方に伝えられたらと思います。(電通 コピーライター 宮田知明)

  • 企画制作:電通+たき工房
  • CD:服部展明
  • AD:田頭慎太郎、原田祥貴
  • C:宮田知明
  • D:俣川直之
  • PR:中野泰誠、吉野大雄
  • 撮影:松木康平
  • レタッチ:江口唱一郎
  • ロケ地:石巻
  • 掲載:福島民報、河北新報、岩手日報(3/11)
あと0%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

UP TO WORKS の記事一覧

出会いや別れの重なる時期に送るメッセージ
震災から5年、復興への思い(この記事です)
お寿司屋さんを「食べる」場所から「食べる+知る」場所へ
あたらしくなった「あの人」たち
愛について直球で語る
いつでも、どこでもアートを体感できるミュージアム
妻夫木聡が抱える「FUTURE BOOK」に書かれているのは?
人間の記憶のあやふやさをポスターで表現
静岡新聞、超ドS計画を発表
みんなで挑んだ巨大なブロック壁画
新しい時代へとどんどん進む女性たち
ついに完結⁉南のスキー場の物語
世の中に問いかける宝島社の広告
長崎を舞台に、俳優・役所広司が演出を手がけたCM
鍛え抜かれた力士の肉体のようなフォークリフト
冷凍=保存という既成概念を覆すブランド

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る