IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

KIGI キギ in Clematis no Oka、トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅ほか

多岐にわたるKIGIの活動をクレマチスの丘で

KIGI キギ in Clematis no Oka

01 「ONE OFF DESIGN_FAKE VASES FOR FAKE FLOWERS」2014

02 「Hope Forever Blossoming」
03 《時間の標本#001》2007

企業、ブランド、プロダクトなどのアートディレクション他、「OUR FAVOURITESHOP」の運営、プロダクトブランド「KIKOF」など、多岐にわたる活動を続けるクリエイティブユニットKIGI(キギ)の個展「KIGI キギ in Clematis no Oka」が、ヴァンジ彫刻庭園美術館で開催される。

綿密なコンセプトを持ち、物事やアイデアを理論的に具現化することを得意とする植原亮輔、柔らかな感覚で優しく繊細な世界を生み出し続ける渡邉良重。2人の異なる感性が重なり、影響し合うことで、KIGI独自の世界が生まれている。本展では、近年美術館やギャラリーで発表を重ねてきたアートワークを中心としたKIGIのクリエイションを包括的に紹介する。

KIGIの2人はこれまでクレマチスの丘、ヴァンジ彫刻庭園美術館10周年記念のアートディレクションなど、同館のさまざまなクリエイションに関わってきた。今回はヴァンジ彫刻庭園美術館の空間だけでなく、クレマチスの丘の店舗、三島市内のショップ&カフェFloyd 三島店においてサテライト展示も同時開催される。

KIGI キギ in Clematis no Oka

4月2日~7月3日

ヴァンジ彫刻庭園美術館

10時~18時(入館は閉館の30分前まで)

休館:水曜日(5月4日は開館)

入館料:大人1200円、高・大学生800円、小・中学生500円

◆問い合わせ→055-989-8787 ヴァンジ彫刻庭園美術館

目には見えない偶然の産物を感じる瞬間

毛利悠子個展『Pleated Image』

01 《#1》2016
02 《#2》2016
03 《#6》2016

2015年「日産アートアワード2015」でグランプリを受賞したアーティスト毛利悠子。4月9日から、新作インスタレーション展「Pleated Image」が始まる。

タイトルの「Pleated Image」(ひだ状のイメージ)とは、ひとつのオブジェから運動や時間のさまざまな様相を生み出すインスタレーション装置。リボン・毛ばたき・ロープ・蝶のおもちゃ・コイン・LEDライトなどのオブジェが複数のスキャナー上に設置され、独自の装置によって動かされる。このオブジェの動きは、それぞれのスキャナーによって継続的にスキャニングされ、画像データがハードディスクに続々と保存されていく。

スキャナーが動いているかぎり半永久的に増えつづける像のあり方は …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

KIGI キギ in Clematis no Oka、トンコハウス展「ダム・キーパー」の旅ほか(この記事です)
ライアン・マッギンレー日本初となる美術館での個展、アドフェスト日本受賞作品ほか
津田直「Grassland Tears」、GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~他
MEDIA AMBITION TOKYO 2016、 TOMATO25周年の記念エキシビジョン他
「地域×デザイン ―まちを編みなおす20のプロジェクト―」、森山大道写真展ほか
多岐にわたる事業と拡張性を表現した マッシュホールディングスの新CI
JAGDA新人賞2016、 上西祐理、川上恵莉子、 村上雅士に決定
広告ジャーナリストが選ぶ 国際広告賞 資生堂がグランプリ受賞
文化庁メディア芸術祭受賞作品発表
有田焼「2016/ project」2016年ミラノ・サローネで本格始動、新しい演劇・身体体験
ゲルハルト・リヒター新作展、石川直樹「K2」、「もじにぎり」展ほか
「“TOKYO” -見えない都市を見せる」「杉本博司 趣味と芸術」ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る