IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

人間の記憶のあやふやさをポスターで表現

スルッとKANSAI/PiTaPa
記憶イラストリレー

交通系ICカードPiTaPaのサービス内容理解とイメージ訴求が目的。商品説明ばかりの広告はつまらない。誰も見てくれないし、興味をもってもらえない。というのは広告クリエイティブの大前提ですが、そこであえて商品説明ばかりなのに面白い広告ができないかと考えました。「人間の記憶のあやふやさ、伝えることの難しさ」がそのままエンターテインメントになる広告を目指しました。
(電通関西支社 アートディレクター 藤井亮)

  • 企画制作:電通関西支社+モノリス
  • SCD:辻中達也
  • CD+AD:藤井亮
  • C:石本藍子
  • D:水江隆、苅田哲平、杉生奈津季
  • I:(リレー順)JUNBOw、山根慶丈、せきやゆりえ、藤井亮、スージー甘金、フカヒレ、森田まさのり、しりあがり寿、寺田克也、100%ORANGE
  • AE:成田友亮
  • 掲出場所:大阪市営地下鉄各駅、北大阪急行ハーフジャックほか、関西各駅(1月11日~2月28日)

UP TO WORKS の記事一覧

妻夫木聡が抱える「FUTURE BOOK」に書かれているのは?
人間の記憶のあやふやさをポスターで表現(この記事です)
静岡新聞、超ドS計画を発表
みんなで挑んだ巨大なブロック壁画
新しい時代へとどんどん進む女性たち
ついに完結⁉南のスキー場の物語
世の中に問いかける宝島社の広告
長崎を舞台に、俳優・役所広司が演出を手がけたCM
鍛え抜かれた力士の肉体のようなフォークリフト
冷凍=保存という既成概念を覆すブランド
三越伊勢丹の“顔”となったエディー・ジョーンズ
吉田ユニデザイン「女性に向けたSTAR WARS」、西武・そごうのクリスマスプロモーション
「クリスマスを祝うトナカイとツリー」のストーリー描いて生まれたラフォーレのビジュアル
サンタの国のサーカス団のツリーやリースで彩られた、丸の内のクリスマス
「ラジオは、いま買え。」強気なメッセージのそのわけは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る