IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

MEDIA AMBITION TOKYO 2016、 TOMATO25周年の記念エキシビジョン他

メディアアートにどっぷり浸かる

01 MEDIA AMBITION TOKYO 2016メインビジュアル

MEDIA AMBITION TOKYO 2016

今年で4回目を迎えるMEDIA AMBITION TOKYO(MAT)。テクノロジーとアートを切り口に、さまざまなアーティストが参加し、最先端のアートや映像、音楽、パフォーマンス、トークショーを繰り広げる。本年六本木を中心に、都内各所にエリアを拡大、3月21日まで開催する。

メイン会場となる森タワー52階 東京シティビューで行う「MAT LAB」では、近藤玄大+山浦博志+小西哲哉[exiii]、WOW、平川紀道×LEXUS、藤井直敬+GRINDER-MAN+EVALA、水口哲也+Rhizomatiks Architecture+Keio Media Designほか、さまざまなインスタレーションを見ることができる。3月11日から3日間は、東日本大震災から5年を経て、六本木・けやき坂の宮島達男のパブリックアートが5年ぶりに再点灯される。また、天王洲の寺田倉庫では、彫刻家 名和晃平と振付師 ダミアン・ジャレによる映像表現《Vessel》の上映が行われる。各会場では、テクノロジーアートの新しい試みを存分に体験できるだろう。

MEDIA AMBITION TOKYO 2016

開催中、3月21日まで。

六本木ヒルズ、INTERSECT BY LEXUS、IMA CONCEPTSTOREほか全13会場

※各会場で開催時間、休館日、入場料が異なる

◆問い合わせ→03-5771-8808 HiRAO INC

ヤング・ロータス日本代表は博報堂 大石将平さん、タルボット才門さん

05 国内選考会の受賞者と審査員。

ヤング・ロータス・ワークショップ

第19回アドフェスト 2016「第12回ヤング・ロータス・ワークショップ」国内選考会が、2月1日に実施された。選ばれたチームは3月16~19日に開催される「アドフェスト2016」に先立ち、現地でアジア各国の若手クリエイターがワークショップおよび広告コンペティションに取り組む。

本年度のオリエンテーマは、「Reducing the Number of Bicycle Accidents」(自転車事故の減少キャンペーン)。応募137チームの中から金賞に選ばれたのは …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

津田直「Grassland Tears」、GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~他
MEDIA AMBITION TOKYO 2016、 TOMATO25周年の記念エキシビジョン他(この記事です)
「地域×デザイン ―まちを編みなおす20のプロジェクト―」、森山大道写真展ほか
多岐にわたる事業と拡張性を表現した マッシュホールディングスの新CI
JAGDA新人賞2016、 上西祐理、川上恵莉子、 村上雅士に決定
広告ジャーナリストが選ぶ 国際広告賞 資生堂がグランプリ受賞
文化庁メディア芸術祭受賞作品発表
有田焼「2016/ project」2016年ミラノ・サローネで本格始動、新しい演劇・身体体験
ゲルハルト・リヒター新作展、石川直樹「K2」、「もじにぎり」展ほか
「“TOKYO” -見えない都市を見せる」「杉本博司 趣味と芸術」ほか
2015年度ACC賞各賞、発表ほか
秋恒例デザインイベント開始、フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る