IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

エディターズブックセレクト

今月のおすすめ本・『オリンピックとデザインと政治学』、『もじ部』ほか

『もじ部』

雪朱里+グラフィック社編集部(編)
(グラフィック社/2500円+税)

あの書体はどうやって制作したの?良い書体の見分け方は?書体の作り手である“もじ部長”に根ほり葉ほり聞いたのは、「もじ部」の面々。もじ部長たちの思いやデザインの背景を知ると、文字選びが変わること間違いなし!

『インフォグラフィックスの潮流 ――情報と図解の近代史』

永原康史(著)
(誠文堂新光社/2800円+税)

「情報の視覚化」は今に始まったわけではない。古い書物をひもとけば、そこに源流ともいえるものを見ることができる。本書は豊富な図版を基に考察。「インフォグラフィック」を本質的に理解する視点を提示してくれる。

『オリンピックとデザインの政治学』

森山明子、若山滋(著)
(朗文堂/1800円+税)

デザインに対する不信を抱かせたオリンピック・パラリンピック2020における騒動。これに端を発し、建築とデザインの見地から識者2人が緊急討論。過去をひもときながら、デザインが本来あるべき姿を …

あと49%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

今月のおすすめ本・『オリンピックとデザインと政治学』、『もじ部』ほか(この記事です)
今月のおすすめ本・『柳原良平の仕事』、『デザインの種 いろは47篇からなる対話』ほか
今月のおすすめ本・都筑響一「圏外編集者」、森岡督行「本と店主」ほか
今月のおすすめ本:『旅情』『WeOwnTheCity』『横井軍平ゲーム館』ほか
今月のおすすめ本:『あなたを選んでくれるもの』『ヨーガン レール「On the Beach 1」』『ファッションは更新できるのか?会議』ほか。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る