IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

「ラジオは、いま買え。」強気なメッセージのそのわけは?

ワイドFM推進委員会
「ラジオは、いま買え。」

TBSラジオ、ニッポン放送、文化放送のAM3局のFM補完放送開始に伴うローンチキャンペーン。愛称を「ワイドFM」と名付け、FM補完放送が始まることを広くアピールし、これをきっかけにラジオリスナーを再活性化するために実施しました。人は、突然命令されると、「何でだよ ! 」と思います。しかも、「聴こう」ではなく、「買え」と。見た人は疑問を感じたり、ときに反発したりしたと思います。それも含めて、AMがFMでも聴けるようになった今に、人々を振り向かせ、「ラジオを話題の中に取り戻す」というのが狙いです。皆さん、どうかラジオを買ってください。
(電通 小川祐人)

  • 企画制作:電通+アドブレーン
  • CD:服部展明
  • AD:安達翼
  • C:小川祐人
  • D:柴田高広、藤村美帆
  • PR:中野友允、尾見真哉
  • 監督(サイネージ):吉野耕平
  • 撮影:宇禄
  • 企画:谷本潤哉
  • メディアプランナー:高橋大昌
  • AE:若柳鉄平、坂谷温
  • 掲出:2015年12月7~15日日経新聞、都内各所バスシェルター、東京メトロ各線・城南3線中吊り、東京メトロビジョン

UP TO WORKS の記事一覧

吉田ユニデザイン「女性に向けたSTAR WARS」、西武・そごうのクリスマスプロモーション
「クリスマスを祝うトナカイとツリー」のストーリー描いて生まれたラフォーレのビジュアル
サンタの国のサーカス団のツリーやリースで彩られた、丸の内のクリスマス
「ラジオは、いま買え。」強気なメッセージのそのわけは?(この記事です)
自分の名前の「グリーン」な部分からボタニカルアートを生成
逆さまに置かれたカンパリカクテルの正しい飲み方
進化する企業の姿勢を見せるCM
世界に1台しかない、香りを奏でる楽器
渋谷の街に「真逆の気持ち」を告白する
“あたり前の基本”をメッセージする
5年後のオリンピック・パラリンピックが待ち遠しくなる広告
CMの原動力は、美大生たちの「底力」
缶コーヒーで“覚醒する瞬間”
たくさんの人が共感できる据え置きゲームの価値とは?
デカい!モフモフ!クロネコ!で人々の注目を集める
いまの時代に向けて、強く、深くメッセージを届けたい
スタンプが見せるヒューマンドラマ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る