IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

新ジャンルの保険を開拓する多角的キャンペ―ン

住友生命保険相互会社「未来デザイン 1UP」

住友生命保険相互会社は9月25日に生活保険「未来​デザイン1UP(ワンアップ)」を発売した。1UPの認知を高め、働け​なくなるリスクの備えを世の中に訴えるため、CM、​体験型イベント、Web、LINEスタンプなどさまざま​なメディアと連動したプロモーションを展開している。



01 テレビCM「部会で1UP」篇

積極性や心持ちの微妙な差を描く

1UPは、従来の生命保険の発想を超え​て、病気やケガで働けなくなった就労不能​時に、自身や家族の生活を支援する「生活​保険」という新発想の保険。単身世帯や共​働き世帯の増加といった社会背景を踏まえ、​より柔軟な保障を提供している。ネーミン​グ開発から広告、キャンペーンの企画制作​を手がけたのが博報堂とTUGBOATだ。

「ハンディキャップを負っても、今まで​と同じ人生を担保してくれる前向きな商品​なので、商品名もキャンペーンも全体的に​ポジティブであるべきと思った。ゲーム用​語でも用いられる1UPは、プレイヤーの​残機数が1つ増える、敗者復活や生き返​るというニュアンスでコアターゲットの​20~30代に定着している。保険の機能を​端的に伝えられると思った」(TUGBOAT​麻生哲朗さん)。

CMは瑛太さん演じる冴えないサラリー​マン上田一が1UPに入って前向きになる​様子を描いた、少し勇気の湧いてくるド​キュメンタリータッチの映像。「CMでは​恐怖訴求のアプローチはしないと決めてい​た。すると、必然的にリスクが起こった後​の話ではなく、リスクが起こる前の話にな​る。それはただの変わりない日常生活。保​険に入ったことで日常生活が劇的に変わる​ことはない。それが保険という商品の宿命​だと思う。だけど、1UPに入ったことで『こ​の先何が起こっても大丈夫』という未来へ​の安心感は生まれる。それこそゲームでい​うもう1つライフのある状態。持ってい​るといないとでは …

あと58%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

新ジャンルの保険を開拓する多角的キャンペ―ン(この記事です)
人気アニメの“主人公”で見せる新しい家族の在り方
ブランドの思想を伝える“目を閉じた”ビジュアル
商品パッケージを大胆変更!「ヒゲ」が主役のキャンペーン
資生堂パーラー25年ぶりのフルリニューアル デザインは仲條正義氏
ドローン空撮×360°高精細映像。世界の絶景を旅する新体験
ロボットのキャラクターが本を通して出会う人間の“感情”とは?
自分そっくりサンリオ風キャラクターが作れる!大人気「ちゃんりおメーカー」の制作舞台裏
ガムの売上アップを使命に新進ロックバンドがデビュー
大切なお金を預かる決意の表明 メインコピーにあえて「お金」
動画をフル活用!沖縄県のインバウンド観光誘致キャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る