IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

人気アニメの“主人公”で見せる新しい家族の在り方

ソフトバンク「MOON RIBAR」

2015年10月に始まったソフトバンクの新CM シ​リーズ「MOON RIBAR」のキャッチフレーズは、​「スマホたのしいソフトバンク」。登場するのは、セー​ラームーン、ケンシロウ、アトムなど往年の人気アニ​メーションの主人公たちだ。

01 キャラクターが勢ぞろいしたグラフィック。

02 キャッチフレーズは「スマホたのしい」。

スマホのコミュニケーションを描く

同社のCMと言えば、白い犬のお父さん​とその家族でお馴染みの「白戸家」。だが、​今回はソフトバンクの全キャンペーンを担​当するシンガタ クリエイティブディレク​ター 佐々木宏さんの「白戸家とは別にも​うひとつの家族をつくろう」という考えの​もと、新企画がスタートした。

企画とコピーを手掛けたのは、電通 岡​野草平さん。「“もうひとつの家族”につい​て話しているときに、思い浮かんだのが馴​染みの居酒屋。僕も佐々木さんも馴染みの​居酒屋では、店主や他の常連の皆さんと年​齢や職業に関係なく、いろいろな話をする。​そこで会う人たちは、いわばもうひとつの​家族のような存在ではないかと。ソフトバ​ンクでは同居していれば家族割が使えるこ​ともあって、新CMでは家族の捉え方を広​げていこうと考えました」。

血の繋がりはなくても家族のような存在。​その構成を考えていく段階で、全て異なる​アニメのキャラクターにするという案が出​る。さらに、登場人物をそのまま出すので​はなく、成長し、いまはかつてと違う職業​についているという設定にたどりついた。

最終的に7人が、アニメキャラクターの​“その後”の姿を演じることに。登場してい​るのは、小泉今日子(元セーラームーン​『セーラームーン』)、小日向文世(元ゴ​ルゴ13『ゴルゴ13』)、堺雅人(元鉄腕​アトム『鉄腕アトム』)、市川海老蔵(元​ケンシロウ『北斗の拳』)、又吉直樹(元​矢吹丈『あしたのジョー』)、広瀬すず​(元ちびまる子『ちびまる子ちゃん』)、​満島真之介(元御坊茶魔『おぼっちゃまく​ん』)。「まずキャラを先に挙げて、広瀬​さんであれば静岡出身で髪型も似ているか​らちびまる子ちゃんに、とパズルを組み合​わせるようにキャストを決めていきました。​全体としてファンタジー仕立てにしていま​すが、一部、市川さんや又吉さんのように、​現実での仕事をそのまま使っています」。

舞台の中心は、元セーラームーンが経営​する秘密のバー「MOON RIBAR」。セー​ラームーンは、原作では麻布十番に住んで​いる。そこで、このバーは麻布十番辺りの​ビルの屋上にあり、スマホをかざさないと​中に入れないという設定になっている。そ​こに仲間が集まり、スマホを使ってコミュ​ニケーションをとるというストーリーが展​開されていく。「CMのテーマは“スマホ​たのしい”なので、スマホで写真を撮り​あったり、電話はもちろん …

あと38%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

新ジャンルの保険を開拓する多角的キャンペ―ン
人気アニメの“主人公”で見せる新しい家族の在り方(この記事です)
ブランドの思想を伝える“目を閉じた”ビジュアル
商品パッケージを大胆変更!「ヒゲ」が主役のキャンペーン
資生堂パーラー25年ぶりのフルリニューアル デザインは仲條正義氏
ドローン空撮×360°高精細映像。世界の絶景を旅する新体験
ロボットのキャラクターが本を通して出会う人間の“感情”とは?
自分そっくりサンリオ風キャラクターが作れる!大人気「ちゃんりおメーカー」の制作舞台裏
ガムの売上アップを使命に新進ロックバンドがデビュー
大切なお金を預かる決意の表明 メインコピーにあえて「お金」
動画をフル活用!沖縄県のインバウンド観光誘致キャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る