IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

今月のソーシャルプロジェクト

ブランドスローガンから体操を新開発 ヤマハ発動機の「Revストレッチ」

ヤマハ発動機「Revストレッチ」

01 社内用ポスター。
12の動きで構成され、バイクをモチーフにした動きやバイクのエンジンの効果音も組み込まれている。

​​

音楽、スポーツ…​
ヤマハの資産を生かして開発

​この10月、ヤマハ発動機によるオリジ​ナルのストレッチ体操「Rev ストレッチ」​が発表された。「Rev(レヴ)」とは、エン​ジン回転を上げる、わくわくさせる、高ぶ​らせるという意味。同社では2013年より​「Revs your Heart」をブランドスローガン​に制定しており、そこから取ったものだ。

だが、日本ではバイク好き以外には​「Rev」という単語の意味がなかなかわか​らない。それがこのスローガンの課題だっ​た。「Rev ストレッチ」の開発を手がけた​グレートワークスTOKYOの鈴木曜さん​は、昨年は「Rev トランスレーター」(エ​ンジン音を翻訳するスマホアプリ)で社外​での話題化に取り組み、今年はインナーブ​ランディングをテーマにした。ブランドス​ローガンをまず社員に身近なものとするこ​とが社外に広める近道と考えたのだ。着目​したのは、社内で行われていた毎朝の体操​だ。「以前働いていた会社(富士重工業)​にも体操の時間があったんです。工場では​腰痛や肩こりが多いと昔から聞いていたの​で、それを解消するような体操をオリジナ​ルで開発し、そこにRevのメッセージを​乗せられないかと考えました」。

開発にあたっては、ブランド推進グルー​プを中心に社内のさまざまな部署の人に …

あと43%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

今月のソーシャルプロジェクト の記事一覧

ブランドスローガンから体操を新開発 ヤマハ発動機の「Revストレッチ」(この記事です)
女性ならではの悩みを動物に見立てた動画
「あいうえお作文ラップ」で平和を歌おう「あいうえお作文ラップ PROJECT」
フロンテッジが開発した迷子犬発見アプリ「FINDOG」
赤白ストライプのソックスをコミュニケーションの中心に―マクドナルドのスマイルソックスキャンペーン

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る