IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

クリエイティビティと事業構想

大谷石採掘場跡地に新しい価値をつける

塩田大成

大谷石の地下採掘場跡を舞台に、​さまざまな体験を楽しめるツアー、​『OHYA UNDERGROUND』を仕掛ける​チイキカチ計画。​それは、地下空間の価値を伝える​1枚のイメージ画像から始まった。

01 チイキカチ計画は、地下空間を舞台に、ボートに乗ってのクルージングなど体験型観光を企画。

巨大地下空間を「遊び場」に

宇都宮市の大谷町は、帝国ホテルにも使​用された建材、大谷石の産出地だ。かつて​採石場として使われた跡地があり、巨大な​地下空間が広がっている。

「昔から地下空間が好きなんです」と語​る、有限責任事業組合(LLP)チイキカ​チ計画代表の塩田大成さん。塩田さんは普​段、自身の会社・ビルススタジオで、空間​プロデュースを手掛けている。4年程前、​知り合いから「大谷には採石場跡地が​250ヵ所ほどあるから、何かできないか?」​と持ちかけられた。「地底湖をボートに乗っ​て探検できたら、面白そうだと思いました」

実現のためには、誰の協力が必要か。塩​田さんはまず、地底湖と人が乗ったボート​の写真を合成し、1枚のイメージ画像を作​成。思い当たる人にメールで送りつけた。​その一枚が持つメッセージは、言葉より雄​弁だったのだろう。「特に説明しなかった​にもかかわらず、『面白そう!』と何人か​から返信がありました」。そして集まった​のが、チイキカチ計画のメンバーとなる3​人だった ...

あと53%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

クリエイティビティと事業構想 の記事一覧

大谷石採掘場跡地に新しい価値をつける(この記事です)
大切なのは「技術」ではなく、「人」
日本だからこその新スポーツ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る