IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

セレクト10

今月の展覧会:『シブカル祭』『春画展』『鴻池朋子個展「根源的暴力」』ほか

デザイン・アート・広告賞 今月の展覧会&コンペティション

シブカル祭メインビジュアル

水野しず

チーム未完成

シブカル祭。2015
~女子が集えば世界が変わる!?~

過去4回の開催でのべ800人以上の女子クリエイターが集い、のべ80万人以上が来場した渋谷パルコのお祭り騒ぎ。5回目となる今年は「女子が集えば世界が変わる!?」というキャッチコピーのもと、自分だけの表現を追い続ける女子クリエイターが集結。アート、音楽、ファッション、映画…さまざまなジャンルにまたがりながら、女子のパワーを渋谷からもっと広い世界へと発信していく。

シブカル祭。2015 ~女子が集えば世界が変わる!?~
パルコミュージアム、渋谷クラブクアトロ、
シネクイント、渋谷パルコ館内外各所
10月16日~25日
会期中無休
お問い合わせ→03-3477-5781

 

渓斎英泉「あぶな絵源氏物語」

喜多川歌麿「歌満くら」 浦上満氏蔵

歌川国芳「華古与見」
国際日本文化研究センター蔵

葛飾北斎「喜能会之故真通」 浦上満氏蔵

春画展

春画は、江戸時代に笑い絵とも呼ばれ、性描写と笑いが同居したユーモアで芸術性の高い浮世絵。特に海外から高い評価を得ており、2013年から2014年にかけて大英博物館で行われた「春画日本美術の性とたのしみ」展は大きな話題を呼んだ。鈴木春信、月岡雪鼎、鳥居清長、喜多川歌麿、葛飾北斎らの133点を展示。大名から庶民にまで広く愛された春画が一堂にそろう。

春画展
永青文庫 特設会場
開催中、12月23日まで
月曜休館(祝日の場合開館)
お問い合わせ→03-3571-5326

 

タイトル未定 2015
牛革、ミクストメディア

タイトル未定(着物) 2015
羊毛フェルト、鳥の羽根、布

タイトル未定 2015
牛革、クレヨン、水彩 © Tomoko Konoike

鴻池朋子個展「根源的暴力」

首都圏では6年ぶりとなる鴻池朋子の大規模個展。過去の作品を全て精算し、一から技法を習得するように新たな素材や表現に取り組んだ、全新作で構成される。牛皮を縫い合わせてつくられた20数mにおよぶツギハギの皮画面に描かれる絵は、「絵画」という概念を裏返し、その内臓を外気にさらす試み。なぜ人間は自然を侵攻し文明をつくるのか、その根源的暴力について、ものをつくるたった一人の手から考える。

鴻池朋子個展「根源的暴力」
神奈川県民ホールギャラリー
10月24日~11月28日
会期中無休
お問い合わせ→045-633-3795

 

展覧会チラシ

〈ポーラ オード フルール〉ポーラ

現代日本のパッケージ2015

身近な印刷物の代表例であるパッケージには …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

セレクト10 の記事一覧

今月の展覧会:『シブカル祭』『春画展』『鴻池朋子個展「根源的暴力」』ほか(この記事です)
今月の展覧会:「20世紀琳派 田中一光」「ディン・Q・レ展:明日への記憶」「カフェ・イン・水戸 R」ほか
今月の展覧会:「Groovisions firstlight」、「写真家としてのル・コルビュジエ」展、「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」ほか
今月の展覧会:「森野和馬3Dシアター『PINK SKIN』vol.1」「ミナ ペルホネン展覧会『1∞ミナカケル』」「TWS-Emerging 2015」ほか
今月の展覧会:『スプニツ子!「Tranceflora ─エイミの光るシルク」展』、『SICF16』、『◯◯◯も◯◯◯も◯◯◯も展:◯◯◯も◯◯◯といえる』ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る