IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

クリエイティビティと事業構想

大切なのは「技術」ではなく、「人」

青木俊介

「はじめまして、BOCCOだよ」。積木のようなシンプルな外見に、愛らしい仕草が人の心を和ませるコミュニケーションロボット「BOCCO」。ユニークなロボットを生み出す、アイデアの源泉とは?

01 家族のコミュニケーションのハブとなるロボット「BOCCO」。
デザインしたのは、インテリアデザイン経験のあるデザイナー。家の中に置いても、違和感のないデザインを目指した。

人と人をつなぐロボット

「家族のコミュニケーションの中心となるようなロボットを目指しました」

今年5月の発売開始以来、順調に販売数を伸ばしているロボット「BOCCO(ボッコ)」の開発者、ユカイ工学CEOの青木俊介さんは、開発の狙いをそう語る。

ユーザーが、外出先からスマホを使ってBOCCOに伝言を残すと、BOCCOは可愛い仕草とともにそのメッセージを読み上げ、家族に伝えてくれる。青木さんは、「家族」や「コミュニケーション」などをキーワードに、利用シーンをイメージし、そこから新しいロボットを発想する。

「例えば、テーブルがモニターになるような未来像に、多くの人は憧れないと思います。IoT(モノのインターネット)も、チップメーカーが自社製品を売るために流行らせた言葉で、供給側の都合です。必ずしも …

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

クリエイティビティと事業構想 の記事一覧

大切なのは「技術」ではなく、「人」(この記事です)
日本だからこその新スポーツ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る