IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

秋恒例デザインイベント開始、フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"ほか

東京は、デザインの秋

01 Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015
隈研吾さんが手がける「つみきのひろば」イメージ
02 同 Salone in Roppongi presented by OFFICINE PANERAI イメージ

03 TDW2015メインビジュアル
04 ANY TOKYO 今年の出展作品より。森田裕之/ studio Rope「Woop」
05 ANY TOKYO 昨年の様子。


Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015 /
TOKYO DESIGN WEEK 2015 /
ANY TOKYO

今年も、東京の街がデザイン一色になる季節がやってきた。

まず、東京ミッドタウンで行われる「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH2015」。メインイベントは、広大な芝生広場で展開される「つみきのひろば」。建築家 隈研吾さんのディレクションによるもので、サイズの異なる国産木材のつみきをつなげてデザインを楽しむ広場となる。この企画には、プロダクトデザイナー 鈴木啓太さん、美術家 ミヤケマイさん、そしてガーデナー 斎藤太一さんも参加。オリジナルのオブジェを展示する。

また、アトリウムでは、「Salone in Roppongi presented by OFFICINE PANERAI」を開催。「ミラノサローネ2015」の最新レポートほか、建築家 中村拓志さんがイタリアの高級時計メーカーOFFICINE PANERAI社の世界観を演出する空間も登場する。

10月30日からは、「GOOD DESIGN EXHIBITION 2015(G展)」も東京ミッドタウン内各所で始まる。本年度グッドデザイン賞を受賞したデザインが展示されるほか、担当デザイナーによる公開プレゼンテーション、アジアのユニークなデザインの展示なども行われる。

今年30周年を迎える「TOKYO DESIGN WEEK」(以下TDW)。今年はイベント期間を前期と後期に分け、コンテンツも一部入れ替える。今年のテーマは「INTERACTIVE」。120を超えるさまざまなジャンルの企業・デザイナーが、これからの新しい暮らしの価値観となる「CreativeLife」を発表するCreative Life展をはじめ、日本科学未来館にて48万人を動員した「チームラボ踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」が、新たなコンテンツを加えてTDWで復活。そのほかにもスーパーインタラクティブロボット展など、多彩なコンテンツが用意されている。

今年で3年目を迎えたANY TOKYO。これまでに日本からだけではなく …

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

秋恒例デザインイベント開始、フランク・ゲーリー展 "I Have an Idea"ほか(この記事です)
設立25周年「UNDERCOVER」の個展、HAYの新作プレゼンテーションほか
GIFアニメーションの展覧会「ジフ」展、広告ジャーナリストたちが選ぶEPICA AWARDSほか
色部義昭:WALL、佐藤卓「ヒロシマ・アピールズ」ほか
話題の作品が続々、OCC賞、FCC賞授賞作品
ヤン・ファーブル、黒田潔、ヴォルフガング・ティルマンス、鈴木理策ほかの展覧会
ADC賞2015、新しいクリエイティブスペースほか
没後20年 ルーシー・リー展、木村伊兵衛写真賞 40周年記念展ほか
One Show レポート キーワードはイノベーションとジェンダー
菱川勢一ディレクション「動きのカガク」展、SANAAの模型を切り取ったトーマス・デマンドほか
マネジメントが考えるべきクリエイティブへのサポート
各県を代表するグラフィックデザイナー47人の展覧会ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る