IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORLD WATCH

愛妻家で女装家のイギリス人アーティストが手がけた「泊まれる」アートハウス

イギリス「ハウス・オブ・エセックス」

01 ハウス・オブ・エセックス外観。

架空の女性の家を想像して作られた
滞在型ホリデーハウス

グレイソン・ペリー(1960年エセックス生まれ)は今イギリスで勢いのあるアーティストの一人。セラミックやタペストリーといったクラフト志向の強い作品を制作。自身や身の回りの人物が登場する架空のストーリーを創作し、作品に落とし込むのが特徴的。また愛妻家の女装家としても知られる。そんな彼の最新作はエセックスに建てられた一軒家「ハウス・オブ・エセックス」。クリエイティブエージェンシー「ケッセルズクレイマー」のオフィスを手がけたことでも知られるロンドンの建築事務所FATがアーティストのアイデアの実現化を強力サポートした。

今回の主人公は架空の女性ジュリー・コープ。1953年エセックス生まれのシングルマザーで、2度の結婚を経験したジュリーは2014年にピザ配達のバイクとの接触事故によりその生涯を閉じることとなる。

エセックス北部の小さな町ラブネスの外れに建てられた「ハウス・オブ・エセックス」は …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORLD WATCH の記事一覧

愛妻家で女装家のイギリス人アーティストが手がけた「泊まれる」アートハウス(この記事です)
ベルリンのデザイナー2人が立ち上げた シューズブランドのスタートアップ
日の目を見なかった愛しい制作物を、オークションで売るイベント
ロンドンに出現した美術館のような小児病棟
オルタナティブな食への転換を象徴する、ベルリンのレストラン「マークトハレ9」
アムステルダムにオープンした世界初の微生物ミュージアム「Micropia」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る