IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

名作コピーの時間

「短いは正義」なのです。

藤本宗将(電通)

    そうだ京都、行こう。

    東海旅客鉄道/1993年
    ○C/太田恵美

    東北大陸から。

    東日本旅客鉄道/1996年
    ○C/岡康道、眞木準

    イヒ!

    旭化成/1997年
    ○C/丸山順子

まだ僕が新人だった頃。当時はCMの力がとにかく圧倒的で、コピーもCMのまんなかでどーんとしてる、短くて強い言葉があふれていた気がします。キャッチらしいキャッチ、というんですかね。いつかそういうコピーを書いてやろうと僕も思ったものでした。けれど、実際の自分に与えられた仕事はグラフィックばかり。それもクルマや携帯電話のスペックだらけの長文原稿をひたすら書いていました。そのせいなのかどうなのか、いまもダラダラ長いコピーのほうが得意だったりします。

そんな奴がいざ「短くて強いの」を求められたりすると …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

名作コピーの時間 の記事一覧

「短いは正義」なのです。(この記事です)
中川英明さんの「自分では絶対書けない3本」
勝浦雅彦さんが考える、「どうやったらいいコピーを書けるようになるのか」
尾崎敬久さんが「永遠のお手本」にするコピー
小林麻衣子さんの心にぐっと刺さり、影響を与えた言葉
木村透さんの心に残ったコピー