DESIGN/COPY/WEBクリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

没後20年 ルーシー・リー展、木村伊兵衛写真賞 40周年記念展ほか

即興的に制作された
100脚の椅子

01 展示風景:Triennale Design Museum, Milano,2009
02 《Multiple Choice》(17 SEPTEMBER 2007)From the series 100 Chairs in 100 Days

03 《Hands On》(27 SEPTEMBER 2006)From the series 100 Chairs in 100 Days
04《Giro》(12 SEPTEMBER 2007)From the series 100 Chairs in 100 Days
すべてÅbäke/Martino Gamper

マルティーノ・ガンパー
100日で100脚の椅子

ロンドンの路地や友人の家から使われなくなった椅子を集めて組み立て直し、1日1脚、100日で100脚の詩的でユーモア溢れる椅子をつくる――。2007年に「100 Chairs in 100 Days(100日で100脚の椅子)」をスタートしたマルティーノ・ガンパー初の個展が開催中だ。

椅子の歴史を参照しながらも、既成の枠にとらわれず即興的に制作された99脚の椅子はこれまで世界各地を巡回。100脚目の椅子はそれぞれの場所で新たに制作されてきた。ガンパーは見つけた椅子の素材、構造、デザイン、そして1日という限られた時間――見方によっては制約ともいえるさまざまな要素を可能性に変換してつくり上げている。本展でも丸亀の椅子を使って制作された100脚目ほか、新作も展示。

マルティーノ・ガンパー 100日で100脚の椅子

開催中、9月23日まで。
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 3階展示室Cおよび1階エントランス
10時~ 18時(入館は閉館30分前まで) 会期中無休
入場料:一般950円、大学生650円、高校生以下または18歳未満の方は無料
問い合わせ→0877-24-7755 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

カテゴリーにとらわれない
文様の世界

01,02 展示作品より。

西岡ペンシル 文様あらも~ど

アートディレクター、デザイナーの西岡範敏による個展「西岡ペンシル 文様あらも~ど」が7月3日より開催される。

本展は和紙に刷った作品を中心に、写真にシルクスクリーンをミックスした作品、長襦袢や西陣織、コラージュなど多様な形態の作品、さらに細見美術館所蔵の神坂雪佳や俵屋宗達の作品に独自の文様を掛け合わせて再構築した作品を含めた約40点を展示、発表する。タイトル通り、カテゴリーにこだわらない普遍的な「粋」を表現する。会場では、京友禅の岡重や宮脇賣扇庵とコラボレーションしたMADE IN KYOTOのグッズや浴衣の販売も予定している。

西岡ペンシル文様あらも~ど

7月3日~15日 GALLERY SPEAK FOR
11時~ 19時(最終日は18時閉館)
木曜休館
入場無料
問い合わせ→03-5459-6385 GALLERY SPEAK FOR

日本を代表する
グラフィックデザイン300点

01 展覧会ポスター(デザイン:田中良治)

日本のグラフィックデザイン2015

東京ミッドタウン デザインハブでは「日本のグラフィックデザイン2015」を、8月5日まで開催している。

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が、1981 年より発行を続ける年鑑「Graphic Design in Japan」の掲載作品の中から、亀倉雄策賞を受賞した佐野研二郎、JAGDA賞の受賞作品などを含む約300点の作品を、本展では実物およびモニターで展示する。

身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、Webサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在を知ることができる。

会期中には、グラフィックデザイナー・アートディレクターなどによるトークイベントを開催する。詳細は、デザインハブ公式サイトにて確認のこと。

「日本のグラフィックデザイン2015」

開催中、8月5日まで。東京ミッドタウン・デザインハブ
11時~19時
会期中無休
入場無料
問い合わせ→03-5770-7509 日本グラフィックデザイナー協会

Tシャツというメディアで
伝えるメッセージ

01,02 Tシャツライン「AZ(エーゼット)」のビジュアル

AZ

デザイナー森永邦彦が手掛けるブランドANREALAGE(アンリアレイジ)。そして、同ブランドとのコラボレーションも多く手がける、アートディレクター 武藤将也を代表とするデザイナー集団NO DESIGN(ノーデザイン)によるグラフィックに特化したTシャツプロジェクト「AZ(エーゼット)」の展示が …

あと44%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

ADC賞2015、新しいクリエイティブスペースほか
没後20年 ルーシー・リー展、木村伊兵衛写真賞 40周年記念展ほか(この記事です)
One Show レポート キーワードはイノベーションとジェンダー
菱川勢一ディレクション「動きのカガク」展、SANAAの模型を切り取ったトーマス・デマンドほか
マネジメントが考えるべきクリエイティブへのサポート
各県を代表するグラフィックデザイナー47人の展覧会ほか
35年の写真の軌跡を見る上田義彦写真展、佐藤卓とライゾマティクス展ほか
森本千絵さんが伊勢丹新宿店をまるごとディレクション、TDC賞2015 受賞作品
山口小夜子の活動を振り返る展覧会、亀倉雄策、生誕100年記念展覧会ほか
束芋、待望の新作アニメーション、ピエール・ユイグの実験映像ほか
ヤングロータス日本代表、決定。
恵比寿映像祭、NO MUSIC, NO LIFE ?写真展ほか