IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

エディターズブックセレクト

今月のおすすめ本:『リベラルアーツの学び方』『空の気―自然と音とデザインと』『CURIOSITY ESSENCE』ほか

『リベラルアーツの学び方』

瀬木比呂志(著)
(Discover21/2,160円・税込)

ギリシア・ローマ時代にその起源を遡る、人の精神を自由にする学問「リベラルアーツ」。それを、実践的な生きた教養として捉え、どのような方法と戦略で学ぶべきかを体系的、総合的に深く解説する。

『空の気―自然と音とデザインと』

近藤等則、佐藤卓(著)
(みすず書房/2,808円・税込)

「もっとソウルフルにやりたいじゃないか」。世界で活躍するフリージャズ・トランぺッター・近藤等則と日本列島に息づく文化を発信するデザイナー・佐藤卓が、制作の根っこ、未知のものが生まれる瞬間を語る …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

エディターズブックセレクト の記事一覧

今月のおすすめ本:『リベラルアーツの学び方』『空の気―自然と音とデザインと』『CURIOSITY ESSENCE』ほか (この記事です)
今月のおすすめ本:『分解してみました』『近所の地球』『仕事という名の冒険』ほか
今月のおすすめ本:森本千絵著『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』、岩田純平著『それも、前を向く。』ほか
今月のおすすめ本:『ピッカピカの一年生を作った男』、『デザインで地域を元気にする、プロジェクトと仕掛人たち』ほか
今月のおすすめ本:カイシトモヤ(監修)、MdN編集部(編)『デザインのプロセス』、誠文堂新光社(編)『広告コピーの教科書』ほか
今月のおすすめ本:渡辺潤平 著『広告コピーの筋力トレーニング』、川島蓉子 著『社長、そのデザインでは売れません!』ほか