IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

ニュークリエイター

興味のあるものを吸収し続けていたらこうなった

たかくらかずき

1980~90年代に流行ったテレビゲームを彷彿とさせる、可愛らしいドット絵のイラストが特徴的なたかくらかずきさんの作品群。ただ、たかくらさんは「ドット絵はスキル、手法のひとつ。そこにこだわりはなく、日々やりたいことをやる」と話す。

01 SWITCH VOL.33「神ゲー100ゲームが未来を変える」
©スイッチ・パブリッシング

02 DeNA2015年エイプリルフール特設サイト
©DeNA

面白さに任せて実験を重ねるだけ

大学の映像学科を出て、大学院の絵画専攻(日本画)に進み、以来フリーランスで活動するたかくらかずきさん。現在27歳。「ドット絵を始めたのは大学院を出たばかりの頃。僕の書く少しグロテスクな絵が、ドットにすると可愛くポップになって良いなと思いました。また、ゲーム機の機種ごとにドットを研究してみるとスーパーファミコン風、メガドライブ風、ゲームボーイ風など、それぞれテイストや色味が異なり、表現の幅が広がりました」。

イラストだけにこだわることなく …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ニュークリエイター の記事一覧

興味のあるものを吸収し続けていたらこうなった(この記事です)
ものづくり全般の専門家になりたい
25歳(フリーランス3年)で早くもNHK作品を手がける理由
あなたもゾンビ感染しませんか
中毒性抜群!踊りから生まれる唯一無二のアニメーション

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る