IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

DIRECTOR'S WORKS

巨大な歯のセットで“違和感”を~カムテクト「及川さん登場」篇の裏側

松﨑茂登

あの話題のCMの演出やキャスティングについてディレクターにインタビュー。及川光博さんの登場するカムテクトの新CMの演出意図を、松﨑茂登監督に聞く。

01 演出コンテ

見る側に引っかかりを与える演出

背丈の3倍はあろうかという巨大な歯。その歯グキの上を、及川光博さんが歩きながらカメラに向かってにこやかに話しかける。一見CGかと思うが、どこか引っかかる――それもそのはず、この歯、実はスタジオに組まれた巨大なセットなのだ。

カムテクトは、歯槽膿漏予防ハミガキとしては日本市場では後発商品だ。そこで、CMには同ジャンルの先行CMにはない目立つ仕掛けが求められていた。その答えの一つが、タレントのキャスティングだった。中年以上の男女に対して訴求力があり、さらにヒーロー感のある及川さんに出演してもらうことで、歯槽膿漏予防ハミガキという商品を新鮮に見せる狙いだ。そしてもう一つの答えが、このセットである。

演出を担当した松﨑茂登さんは「及川さんなら、カッコよく歯グキのセットの上を歩いてもらうことができると思いました。CGでももちろんできるのですが、セットにした方が映像は目立ちます、とロンドンにいるクライアント本社の担当者に伝えたところ …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧

DIRECTOR'S WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る