IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

記憶に残る「体験」のデザイン

300台の端末の個性を生かした合唱団

グーグル「アンドロイド合唱団」

今年2月、グーグルは初となる「アンドロイド合唱団」の公演を開催した。これは昨年10月にスタートしたアンドロイドキャンペーンの一環で、CMやグラフィックと同様、テーマは「多様性」だ。



01,02 表参道ヒルズで4日間開催されたアンドロイド合唱団の様子。

端末による“生の合唱”

東京・表参道ヒルズの吹き抜けの大階段に並んだのは、300台のAndroid(アンドロイド)を搭載したスマートフォンとタブレット。各端末の画面には、アンドロイドのキャラクターたちが表示され、彼らが一斉に歌い始める。「さまざまな端末に搭載されているAndroidが集まったときに、人々にどんな体験を提供できるのか。最先端のテクノロジーを使って、老若男女問わず、素直に面白い!と思ってもらえる体験。そして論理的に伝えるのではなく、見た瞬間にすごいと思ってもらえるものをつくりたい」(グーグル デバイスマーケティング統括部長 秋山有子さん)。そんな思いから始まったのが「アンドロイド合唱団」だ。

この企画がユニークな点は …

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

記憶に残る「体験」のデザイン の記事一覧

羽田空港を舞台に「羽田劇場」が開幕
誰もが思わず反応した“10万匹”のプチプチ
人前でも“キスをしたくなる”仕組み
最高の笑顔を引き出すためのサプライズ企画
ひとりで楽しむVR映像をみんなで楽しむ映像に
300台の端末の個性を生かした合唱団(この記事です)
簡単なフローで自分の“未来”を診断する本棚
懐石から和魂洋才まで 日本の「食卓」を多様に表現
どんな人にとっても初めての経験をつくり続ける
“驚きの軽さ”を伝える前人未到の体験をつくる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る