IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

世界で働く日本のクリエイター

アメリカでも人気高まるお菓子作品

渡辺明日香

グラフィックデザイナーとして「MTV JAPAN TOP50」のロゴやグラフィックデザイン、お菓子による作品、アクセサリーなどを制作してきた渡辺明日香さん。海外移住は25歳の時の旅行がきっかけになっている。

01.jpg

01 ワークショップの様子と、クッキーのピアスとピンバッジ

アメリカへ来てみたら、悩む暇もなかった

「25歳で初の海外旅行をした時に、意外と海外に適応できると感じたことが、移住を意識したきっかけ」と話すのはロサンゼルスで活動するグラフィックデザイナーの渡辺明日香さん(現在29歳)。

「旅行後は30歳までに移住したいと思い続けていたのですが、仕事が忙しく真剣に考える暇もありませんでした」。そんな時に、友人がロサンゼルスへ移住する話を聞く。「これはチャンスだと思い、何もわからないままついていくことにしました」。

移住前には、デザイナーの仕事と並行し、宇宙人や微生物の形をしたクッキーを作ったり、クッキーのピアスやバッジなどを制作したりする「おかしい屋」として活動していた渡辺さん。移住後もアメリカのギャラリーで、主にクッキーを使った作品、アクセサリーなどの販売・展示を行っている。

「加えて、アイシングクッキーを中心としたお菓子のワークショップ、ケータリングも行っています。英語が話せなかったので ...

あと40%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

世界で働く日本のクリエイター の記事一覧

アメリカでも人気高まるお菓子作品(この記事です)
まずは2カ月カリフォルニアに住んでみた
渡米もビール作りも自分に新たな価値を与えてくれた。
海外10カ所以上に住んでも、まだ新天地を目指す理由。
アジアのハブから日本らしいエンターテインメントを発信する
NYで20年の経験を今度は日本で活かしたい

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る