IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

地域のクリエイティブ

アニバーサリーイヤーを祝う10度目のダジャレコピー

愛知 LATHIC(ラシック)「10周年キャンペーン」

01 周年広告のメインポスター
02 朝日新聞号外
03 具志堅さんの撮影用オブジェ(左)

2005年、愛知万博開催や中部国際空港の開港と同時期に開業したファッションビル「LATHIC(以下ラシック)」。開業から10年が経つ現在、名古屋を代表するファッションビルとして東海地方の人々を中心に親しまれている。

ラシックは2006年の1周年記念から、毎年ユニークな周年広告を展開している。広告コンセプトは一貫して「ダジャレ」だ。例えば、1周年広告のキャッチコピーは「1さい」で、ビジュアルは動物のサイ。2周年のキャッチコピーは「2サイダー」で、ビジュアルは2本のサイダー。毎年のダジャレ広告は、いつしか名古屋の名物広告と呼ばれるまでになった。

そして、満を持しての10周年となる2015年。周年広告を担当したアサツー ディ・ケイ中部支社のCD森川晴久さんはプレッシャーが大きかったと話す。「ラシックのアニバーサリーイヤー。それも、ラシックの周年広告は毎年名古屋の方が期待している広告です。誰も想像できない一発勝負のパンチ力があるダジャレを開発することに、とても苦労しました」。

悩んだ結果、ダジャレの爆発力と誰からも愛される人柄から具志堅用高さんを起用し …

あと44%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域のクリエイティブ の記事一覧

人生を変える一瞬を、表現する
アニバーサリーイヤーを祝う10度目のダジャレコピー(この記事です)
「東海の受験生すべてを応援する」野望を秘めた応援企画
10年愛されるかわいさを、丁寧に込めたCM
「シャープ公式ツイッター」OCC受賞の裏側
繰り返し聴きたくなる「もうひとつの京都」を伝えるPV
「世界初!しっぽをふって喜ぶ投票箱」で投票率を上げる!?
学部新設の指針を示すロゴとブランドブック
GReeeeN×北海道米−その舞台裏
スマホ4つを同時再生して奏でる合唱ムービー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る