IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

第29回 全日本DM大賞 入賞作品決定

日本郵便が主催する、第29回全日本DM大賞の入賞作品が決定した。ここではグランプリ・金賞・銀賞の作品を紹介する。

Grand Prix/トッパンフォームズ
DM研究の集大成! 体験型ギミックと
ストーリー展開で気持ちを動かす
新規開拓&リピート促進DM

○広告主/トッパンフォームズ
○制作社/LABOLIS nex+テイ・デイ・エス+LABOLIS PROJECT

手紙を取り出せるポスト型と、
工具箱をイメージした箱型DM

今回、トッパンフォームズは2つの作品を合わせての受賞となった。

まず、リピート促進を目的とした「ポスト型DM」。これは1信と2信に分けて送付したものだ。1信目はポスト型に作られたユニークなもので、「生活者が郵便ポストに届いた手紙を取り出す」擬似体験ができる。ポストの中にはあえて「効果の出にくいデザインのDM」を入れ、DM開封時の視線を計測した動画へ誘導するURLやQRコードを記載。2信目には、1信をどう変えれば効果が上がるかを記したものと、改善されたDMが届くというストーリーを展開した。

こうした工夫により、引き合い案件数は前年同月比で280%を記録。ショールームへの来場社数は同190%を記録した。また、1信で使用したポスト型DMの制作依頼も舞い込むなど、大きな成果につながっている。

もう一つのグランプリ作品は新規顧客開拓のための「箱型DM」だ。DMも車検のように定期点検が大切との考えから、工具箱をモチーフに作成。同梱書類は箱の中に縦方向に挟み、立てかけるように封入した。箱を開けた際にそれぞれの書類内容が一覧でき、挨拶状から最後のモニター募集まで、意図したストーリー通りに書類を見てもらえる作りになっている。

この特徴的な工具箱を模した箱型DMは、99%の開封率を実現。ROI換算で7100%の商談に発展し、新規顧客開拓に大きな効果を発揮した。また、今回のDM施策により、「トッパンフォームズは、成果の出るDM企画ができる企業」というイメージの定着にも成功している。

 

Gold Award/アウディ ジャパン
Audi 5月フェアDM
「The new Audi A8 debut」

○広告主/アウディジャパン
○制作社/電通イーマーケティングワン

装飾をそぎ落とし、
「究極の美」へと磨き上げる

DM送付の目的は、「Audi A8」のお披露目イベントの告知。価格が1000万円を超える「Audi A8」にふさわしく、DM外観は上質さにこだわり抜いた透明なスリーブケースを使用。その中に、告知のコピーと1枚のSDカードが見えるというシンプルなデザインを採用。その美しく謎めいた外観が興味を喚起し、開封を促している。

SDカードには「Audi A8」の魅力を紹介する動画コンテンツを収録。また、DMには特設サイトへのリンクを記載し、通常のDMに比べて高いレスポンス率(フェアへの来場率)を達成した。

 

Gold Award/長坂養蜂場
新規顧客に贈る「ありがとうDM」

○広告主/長坂養蜂場○制作社/フュージョン

購入後38日目を「ミツバチ記念日」に設定し、
お祝いDMを送付

DMのコンセプトは、初回購入から38日目を「ミツバチ」と設定。顧客との縁を大切にしたいという、感謝の気持ちを届けること。購入後38日目にコミュニケーションを図ることにより、商品を買ったことを忘れつつあった顧客との関係性を構築し、リピーターへと成長させるのが目的だ。

DMの表面には長坂養蜂場の店舗周辺の浜名湖の湖畔、みかん畑などのイラストが描かれている。また、DMはがきに貼る切手の絵柄が、風景イラストに溶け込むように作ってあり、「全てがかわいい!」とDMはがき自体が大きな人気となっている。

 

Silver Award/郵船クルーズ
飛鳥Ⅱ2015世界一周クルーズ
予約者コミュニケーション強化DM

○広告主/郵船クルーズ○制作社/富士ゼロックス

3通のDMで完成する
地図で世界一周を疑似体験

世界一周クルーズは約100日で世界を周る同社の主力商品だ。例年、予約者数は定員を超過するものの、キャンセルにより結果として空席が出ることが課題だった。そこで、予約者の乗船モチベーションを向上させるため、計3回のシリーズDMを送付。

紙面には、寄港地紹介や顧客に合わせたオプショナルツアーの告知を掲載。また、出航から帰国までの航路を3分割し、3通目のDMで大判地図が完成する仕組みを設けた。地図の通りに旅行したいというモチベーションを喚起し、直近3年と比較して、キャンセル率が4.5ポイント減少した。


 


    「全日本DM大賞とは」

    日本郵便が主催する「全日本DM大賞」は、日本で最も優れたダイレクトメールを表彰するアワード。その入賞作品が、2月26日に発表となった。受賞作は、いずれも戦略性、クリエイティブ、実施効果といった点で秀でており、見るだけで、アイデアの参考になるものばかりとなっている。


    「第29回全日本DM大賞 入賞作品展」開催
    入賞作品全32点の実物を展示する。
    日時:3月2日(月)~3月6日(金) 10:00~18:00
    会場:東京都港区東新橋1-7-3 トッパンフォームズビル1F


    入賞作品、および展示の詳細はこちら
    http://www.dm-award.jp/exhibition/

    【事例で学ぶ】
    成功するDMの極意
    全日本DM大賞年鑑2015

    今回の全日本DM大賞に関する詳しい内容は、『【事例で学ぶ】成功するDMの極意 全日本DM大賞年鑑2015』に掲載となっている。「新規顧客の獲得」「休眠顧客の掘り起こし」「キーパーソンへのアポイントツール」「得意客とのコミュニケーションツール」など、活用例が満載の一冊。


    A4判、オールカラー96ページ
    発売 4月2日 1600円(税込)
    ISBN 978-4-88335-329-3

PICK UP の記事一覧

全媒体でやり切った「ぎっちぎち」な表現
もうスキップさせない!YouTube広告枠使ったチャレンジ
第29回 全日本DM大賞 入賞作品決定(この記事です)
キャンペーンの依頼から始まった、GYAO!リブランディング
あたらしい英雄、はじまるっ
45日で生まれ変わるお店
「Mr.PB」ブランドキャンペーン/三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券
日本市場に向けた初めてのブランディングキャンペーン
美容広告の常識を覆す大胆な『変顔』広告
有給休暇が取りづらい日本のビジネスパーソンに助け舟
ブランドの世界観をイメージした映像インスタレーション
たった2ヵ月で理想の体型へ 衝撃の変貌ぶりに話題騒然
ファッションと最先端技術を融合した一般参加型ファッションショー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る