IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

EDITOR'S CHECK

空気公団「こんにちは、はじまり。」ジャケットデザイン、青森県「青天の霹靂」ブランドブックほか

105_01.jpg

『打てば響く
音の力、鍼の力』
竹村文近・大友良英

(NHK出版)

○AD/居山浩二

音楽家 大友良英さんと鍼灸師竹村文近さんによる共著は、「音楽と鍼、それぞれ全く異なるアプローチだけど、“癒し”という共通した効力を持っている」というテーマのもとつくられた本。デザインを依頼された居山浩二さんは、「当初は語感、字面が印象的なタイトルで、それを生かすことが“つかみ”になると考え、文字のみでデザインを進めていました。途中でタイトルが変更になったのですが、お二人の仕事に通ずる、わかりやすいタイトルになったので、むしろより積極的に文字のみで進めていくことにしました」と話す。

カバーは、ピンクと黒。ともすればスイートなイメージにも、パンキッシュにも見える組み合わせだ。「癒しに通ずる、優しげなカラーリングを検証する中で、それだけでは二人のキャラクターにフィットしていないように思いました。それよりも相反するイメージを内包する“ピンクと黒”というカラーリングが、異才であり異能でもあり、メジャーのようでマイナーでもあるお二人にピッタリだと考えました」。色の強さが、この本の個性を際立たせている。 …

あと83%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S CHECK の記事一覧

空気公団「こんにちは、はじまり。」ジャケットデザイン、青森県「青天の霹靂」ブランドブックほか(この記事です)
図書館のツールのような本「読まされ図書室」、脳みそロゴが印象的な大森靖子「洗脳」ほか
阿部和重、伊坂幸太郎『キャプテン サンダーボルト』、「モテマスカラ」のパッケージほか、注目のデザイン
えぐちりか「パンのおうさま」、「僕ビール、君ビール。」ほか
和田興産「ワコーレ」、マルハニチロ「ASIAN ASI」ほか編集部注目のデザイン
福岡南央子さんの「woolen press」、ノイズアイドルバンド BiS階段のDVDジャケットほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る