IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

あたらしい英雄、はじまるっ

KDDI

桃太郎、金太郎、浦島太郎。日本を代表する3人の「英雄」は、実はトモダチだった。KDDIは2015年1月より、新しいCMキャラクターに松田翔太さん、桐谷健太さん、濱田岳さんを起用したauの新CMシリーズ「三太郎」をスタートした。

01,02 auの新CMシリーズ「三太郎」

ツッコミの余地を残した新しい昔話

昔話でお馴染の英雄たちが実はトモダチ。そんな自由な発想で描いたauの新CMは、ブランドコミュニケーションの一環で制作された企画。俳優の松田翔太さん、濱田岳さん、桐谷健太さんがそれぞれ桃太郎、金太郎、浦島太郎を演じている。今後もこのシリーズでサービス広告を展開していく予定だ。

キャッチコピーは「あたらしい英雄、はじまるっ」。auが2012年に打ち出した事業コンセプト「あたらしい自由」をベースに電通のクリエーティブ・ディレクター篠原誠さんが企画した。「あたらしい自由」とは、既成概念を打ち破りまったく新しいサービス、アイデアを生み出し、それを世の中に提供するというもの。「既成概念と聞いて、まず思い浮かんだのが昔話でした。誰もが知っている昔話をこれまでと違う視点で新しく作ることで既成概念を打ち破るイメージを分かりやすく伝えられるのではと考えました」。もともとのアイデアは約15年前に篠原さんがラジオCMで温めていた案。聴覚の情報だけではキャラクターを特定しにくいので、陽の目を見なかった企画が時の試練を経て生まれ変わった。

CMでは、日本昔話の中で交わることのなかった3人が桃ちゃん、金ちゃん、浦ちゃんと仲良く呼び合いながら ...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

キャンペーンの依頼から始まった、GYAO!リブランディング
あたらしい英雄、はじまるっ(この記事です)
45日で生まれ変わるお店
「Mr.PB」ブランドキャンペーン/三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券
日本市場に向けた初めてのブランディングキャンペーン
美容広告の常識を覆す大胆な『変顔』広告
有給休暇が取りづらい日本のビジネスパーソンに助け舟
ブランドの世界観をイメージした映像インスタレーション
たった2ヵ月で理想の体型へ 衝撃の変貌ぶりに話題騒然
ファッションと最先端技術を融合した一般参加型ファッションショー
「580万回再生突破 忍者女子高生の壮絶な追跡劇」
国際ビジネス都市を象徴する新ランドマークタワーのV.I

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る