IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

EDITOR'S CHECK

図書館のツールのような本「読まされ図書室」、脳みそロゴが印象的な大森靖子「洗脳」ほか

『読まされ図書室』小林聡美

(宝島社)

○ブックデザイン/大島依提亜、勝部浩代
○イラスト/さかざきちはる

さかざきちはるさんのイラストが描かれた浅葱色のカバーの本を開くと、見返しの裏側にはさまれているのは図書館の貸出カード。横にはブックポケットも印刷されている。「以前から図書館で使われているツールが好きで、いつかブックデザインに使ってみたいと思っていました」と、大島依提亜さん。同書は女優 小林聡美さんが、さまざまな人たちから推薦された本を読むという連載企画をまとめたもの。本を読んだ人の名前が次々と記されていく貸出カードは、まさにこの本の内容にぴったりだった。

見返しに使用したのは、ブックポケットで使う黄色いクラフト紙。ポケット部分のみ地色を活かして印刷している。背には …

あと89%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S CHECK の記事一覧

図書館のツールのような本「読まされ図書室」、脳みそロゴが印象的な大森靖子「洗脳」ほか(この記事です)
阿部和重、伊坂幸太郎『キャプテン サンダーボルト』、「モテマスカラ」のパッケージほか、注目のデザイン
えぐちりか「パンのおうさま」、「僕ビール、君ビール。」ほか
和田興産「ワコーレ」、マルハニチロ「ASIAN ASI」ほか編集部注目のデザイン
福岡南央子さんの「woolen press」、ノイズアイドルバンド BiS階段のDVDジャケットほか
クリープハイプ「エロ/二十九、三十」、カゴメ「つぶより野菜」ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る