IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PICK UP

日本市場に向けた初めてのブランディングキャンペーン

Facebook inc.

フェイスブックが9月よりはじめたブランドキャンペーン。日本に向け、日本で制作を行い、日本の文化やそこで暮らす人々、そして友情に紐づいたインサイトを形にしたコミュニケーションは、誰もが、親しみを感じる近しい友人を想起させる。

01 交通広告

友達に思いを馳せるコミュニケーション

理髪店で長い髪を切りに来た女の子に付き添う親友、カラオケ店で肩を組んで熱唱する男友達、風邪をひいた親友のためにおかゆを作りに行く女の子…さまざまな友情のかたちがエモーショナルに映し出されるこの映像は、フェイスブックが初めて日本市場に向けたブランディングキャンペーン。誰にでも友達はいるが、友達とはどういうことだろう?と立ち止まって考えることはあまりない。「一番大切なのは友達でいること」というアイデアをベースに、テレビCM、オンライン、屋外、交通広告、渋谷スクランブル交差点での世界初となる5つの屋外ビジョンを連携させた動画を展開した。また、フェイスブック上でもコンテンツを実施している。「オーディエンスに直接語りかけ、彼の好きな色は何色だったろう?一緒に遊んだ思い出はいつの頃だったか?と広告を見た人が友達について思いを馳せるきっかけをつくろうと思いました」とWieden+Kennedy TokyoのCD アダム コッペルさんは話す。

友情は普遍だけれど、表現の仕方は ...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UP の記事一覧

日本市場に向けた初めてのブランディングキャンペーン(この記事です)
美容広告の常識を覆す大胆な『変顔』広告
有給休暇が取りづらい日本のビジネスパーソンに助け舟
ブランドの世界観をイメージした映像インスタレーション
たった2ヵ月で理想の体型へ 衝撃の変貌ぶりに話題騒然
ファッションと最先端技術を融合した一般参加型ファッションショー
「580万回再生突破 忍者女子高生の壮絶な追跡劇」
国際ビジネス都市を象徴する新ランドマークタワーのV.I
ソフトバンクショップに看板ロボット誕生
夏到来、氷のボトルで飲むコカ・コーラが日本初上陸
NTTドコモ 新料金プラン告知キャンペーン
キリン・ディアジオ ジョニーウォーカー presents プラネタリウム ブラック バー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る