IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

超新訳コピーバイブル

児島令子、権八成裕のコピーの作法

児島令子、権八成裕

今号では、36人のコピーライター、プランナーの皆さんに自身の「コピーの作法」をご執筆いただきました。36人のコピーライター、プランナーの頭の中にある「コピーの作法」をどうぞ覗いてみてください。

    毎日楽しくコピーを書くための作法。

    児島令子

    これまでも何度か「私のコピー作法」について語る機会がありました。
    広告界の永遠のテーマなのかな。でも、そのたびに思うんです。
    コピー作法って人に語りにくいなと。
    そもそも作り方がないし、作り方に添って作ってない。
    コピーライティングって、毎回毎回、作り方を作っていくような仕事です。
    結局、語られるコピー作法は過去の作法。
    未来の作法は語れない。
    世の中動いてるので、コピー作法も止まってちゃいけない。
    私自身、自分の過去の作法にとらわれず、
    仕事ごとにアップデートしたいと思ってます。
    そんな私ですが、それでも何かひとつ語れるコピー作法があるとしたら…
    「毎日楽しくコピーを書くための作法」かな。
    2年目でフリーになった私はずっとひとりでやってきました。
    そのため、自分が苦しくならずラクに書ける状況を
    自分で作ることをいつも考えました。
    苦しみの中でいいコピーはできない。
    楽しいの中に苦しいがあるのはいいけど、
    不毛な苦しみはただ不毛だから。
    たとえば…/どんな仕事も自分の土俵にもって来る。
    知らない山に登って書けないことを書こうと苦しまず、
    自分とその仕事の小さな接点を見つけ、そこから世界をのぞけばいい。
    /他人の気持ちはわからない。だから書かない。
    無理して他人の気持ちになるより、自分の気持ちを突き詰めて人とつながればいい。
    /書けないときは、書きたい気持ちをムクムクさせる。ただ苦しんでないで、
    これなら書ける書きたくなるぞというフレームや切り口を自分で作る。ねつ造する。
    /コピーを書こうと思わずコピーを書く。まずはリラックス。
    などなど、上手に書く方法でなく、楽しくラクに書ける方法、
    あるいは楽しく苦しめる方法をずっと考えてきました。
    コピーって、気の持ちようだったりするんですよね。
    苦しいは弱い。楽しいは強い。なのです。

    コピーライター。earth music & ecology 「あした、なに着て生きていく?」「言葉と服で、温まろう」、STAND BY ME ドラえもん「すべての、子ども経験者のみなさんへ。」、JR東日本「大人は、とっても長いから。」、日本ペットフード「死ぬのが恐いから飼わないなんて、言わないで欲しい。」など。TCC最高賞ほか受賞多数。

    この夏に思ったいくつかのこと

    権八成裕

    チンドン屋が偉ぶらない。
    しかしチンドン屋だから到達できる地平が確かにある。...

あと45%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

超新訳コピーバイブル の記事一覧

アートディレクターが選ぶ 時代・社会に効いたコピー5
渡辺潤平のコピーの作法
吉岡虎太郎のコピーの作法
山本高史、箭内道彦のコピーの作法
前田知巳、三井明子のコピーの作法
アートディレクターが選ぶ 時代・社会に効いたコピー4
福里真一、藤本宗将のコピーの作法
アートディレクターが選ぶ 時代・社会に効いたコピー3
中村禎、中山佐知子のコピーの作法
アートディレクターが選ぶ 時代・社会に効いたコピー2
東畑幸多、中治信博のコピーの作法
玉山貴康、照井晶博のコピーの作法
アートディレクターが選ぶ 時代・社会に効いたコピー1
谷山雅計のコピーの作法
澤本嘉光、髙崎卓馬のコピーの作法
斉藤賢司、佐倉康彦のコピーの作法
児島令子、権八成裕のコピーの作法(この記事です)
神谷幸之助のコピーの作法
小野田隆雄、門田陽のコピーの作法
太田恵美、岡本欣也のコピーの作法
岩崎俊一、岩田純平のコピーの作法
一倉宏のコピーの作法
石川英嗣、磯島拓矢のコピーの作法
東秀紀、麻生哲朗のコピーの作法
仲畑貴志、赤松隆一郎、秋山晶のコピーの作法

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る