IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

UP TO WORKS

JSC 2014「世界を更新しよう。」篇 テレビCM



「世界を更新しよう。」篇

♪~

NA:なぜ、スポーツなんだろう。
なぜ私たちは、
スポーツから目を離すことが
できないのだろう。
スポーツは、苦しい。
ときに超えられない壁を突きつける。
スポーツは、孤独だ。
重圧には自分自身で向き合うしかない。
スポーツは、残酷だ。
必ずしも努力や痛みに報いてはくれない。
それでも私たちは、スポーツが好きだ。

NA:この純粋で真剣な遊びを、
心から愛している。
それは、
何度も立ち上がる姿が、
どんなヒーローより
強さを教えてくれるからだ。
たったひとつのプレーが、
どんな雄弁な演説より
心を揺さぶるからだ。
新記録が生まれた瞬間、
どんなテクノロジーより
人間の可能性を感じるからだ。

NA:スポーツは希望だ。
スポーツがあるから、
私たちは信じることができる。
人間は、弱い自分を克服することができる。
人間は、同じ理想を追うことができる。
人間は、過去の常識を打ち破ることができる。
人間は、人間を素晴らしいと感じることができる。
そうだ。
人間は、世界を変えることができる。

S:世界を更新しよう。

独立行政法人日本スポーツ振興センター JSC JSC 2014「世界を更新しよう。」篇 テレビCM

さまざまなアスリートの美しいフォーム、 人間の限界に挑戦している姿を60倍速のハイスピードで撮影、最先端のテクノロジーを駆使して、「スポーツの力が、世界を変える手段になる」ことを訴えた。極めて短期間の企画・制作作業ではあったが、アスリートの素晴らしさ、尊さを、未来へのつながりを感じさせながら表現するため、CGの仕上げにはかなりこだわった。
(電通 CDC プランナー 岡野草平)

  • 企画制作:電通+AOI Pro.
  • ECD:古川裕也
  • CD+企画:菅野薫
  • C+企画:藤本宗将
  • 企画:岡野草平
  • APR:池内光
  • AE:石川源太、豊田泰史、佐々木規之
  • PR:中村俊介
  • PM:政井孝夫
  • 演出:児玉裕一
  • 撮影:内田将二
  • 照明:米井章文
  • 美術:山村一智
  • 編集:小林祐五
  • CG:CAVIAR、太陽企画、MARK.inc
  • 音楽:audioforce
  • SE:徳永義明
  • MA:増冨和音
  • ST:我妻奈緒子
  • HM:NORI
  • CAS:久永敏克
  • NA:新井浩文
  • 出演:モーゼス夢他

UP TO WORKSの記事一覧

UP TO WORKSの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る