IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

TOKYO WORKER

長嶋りかこさんの新しいオフィス

village®

01.jpg

01.メゾネットの2階にある作業スペース。窓から表参道の並木道が見える。外の喧騒を感じさせない静かな空間。

原宿・表参道の並木道に面した場所にオフィスを設けたのは、今年3月に博報堂から独立した長嶋りかこさん。「2年くらい前から、自分自身の価値観のものさしの変化を感じていました。自分としてはもっとデザインに軸足を置いて、ものごとの内側から携われるような仕事をしたい。そういう思いが強くなりました」。

表参道、原宿近辺で古い物件を探し、見つかったのが、東京オリンピックの時に選手村として建てられたコープオリンピア。メゾネットタイプの部屋で、二階部分の窓には表参道の緑が映える。「両サイドに窓があるので光も入るし、風通しもいい。そして何よりも窓のサッシとか、古いつくりがかわいくて。屋上にはプールもあるんです」。

内装は大きく手を入れることができなかったため、 ...

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOKYO WORKER の記事一覧

長嶋りかこさんの新しいオフィス(この記事です)
カフェ、ギャラリーのある松下計さんの新オフィス
「ファミレスのようなカフェのような」オカキン赤坂のオフィス
cave(洞窟)をテーマにしたBIRDMANの新オフィス
エントランスに並ぶ「アイデアの箱」
こやま淳子さんの新オフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る