IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

TCC賞2014発表

今年のコピーNo.1は、ソフトバンクモバイル・澤本嘉光さん

「そのコピーがない世界とそのコピーがある世界。何が変わりますか?」谷山雅計審査委員長の審査方針のもと、進められた2014 年度の審査会。一般部門6446 点(グラフィック4186 点、テレビCM/Web 映像1770 点、ラジオCM379 点、Web 広告111 点)の頂点に輝いたのは、澤本嘉光さんのソフトバンクモバイルのCM でした。審査員の講評ともに振り返ります。

澤本嘉光(電通)
ソフトバンクモバイル 企業広告 総集編A (テレビCM90秒)

01.jpg

02.jpg

総集編A

市村:バカの一つ覚えみたいに、つながりやすさナンバーワンって言い続けるのも、どんなもんなんでしょうねぇ。ソフトバンクさん。

: バカは強いですよ。お利口さんよりも、ずっと。

市村:ダウンロード速度もソフトバンクがナンバーワンって、言ってくれますねえ。どうせ自分たちに都合のいい調査なんでしょ?

: 全国の乗降客が多い500の駅で測定された結果です。なんなら全駅名申し上げましょうか?

: 道路に例えよう。2車線の高速が4車線になった。だから渋滞しない、速く走れる。これが倍速ダブルLTE だ。

S: 倍速ダブルLTE

齋藤:倍の倍で、バイバイですね。

: あんまり面白くないな。

市村:ソフトバンク?あそこはスマホつながりやすさナンバーワンって騒がしときゃいいんですよ。

鶴瓶:たいした自信でんなあ

市村:誰だ!

: ワン!

市村:何だ、犬か。

: スマホつながりやすさナンバーワン、キチンと伝えるためにどんなアイデアを出した?

  • 企画制作:シンガタ+電通+トレードマーク+ギークピクチュアズ
  • CD:佐々木宏
  • C+企画:澤本嘉光
  • 演出:高田雅博
  • 撮影:笠松則通、永田鉄男
  • EPR :俊成和作、小佐野保
  • PR :兼平直樹
  • PM :谷村直泰
  • 照明:渡邊孝一
  • 美術:坂原文子
  • ST :申谷弘美、原朱美
  • HM:保田かずみ、上田実穂、小坂笑子
  • HM :中谷圭子、赤塚修二
  • 編集:阿久津リエ子(オフライン)、茶屋成樹(オンライン)
  • MIX :太斉唯夫
  • CAS :新井政昭
あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TCC賞2014発表 の記事一覧

TCC賞2014発表・後編
審査員が振返る「今年のTCC賞」後編
審査員が振返る「今年のTCC賞」前編
今年のコピーNo.1は、ソフトバンクモバイル・澤本嘉光さん(この記事です)

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る