IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

           

PICK UP

新型Vitz誕生。HAPPY FOOTWORK計画キャンペーン

角田紀子(トヨタマーケティングジャパン)

渋谷に車輪がついた巨大な黄色のスニーカーが現れた。これは、トヨタ自動車のコンパクトカー新型Vitzのキャンペーンイベント。新型Vitzをスニーカーに例えて、ハッピーな気分を表現すべく、キャンペーンを構築した。



01.jpg

01 テレビCM「People」篇。CMソングに合わせて踊る黄色いスニーカーを履いた2人組が次々と登場。その活き活きとした気分を「こころはずむまいにち」というコピーで表現した。

新型Vitzのブランドを可視化、体験できるキャンペーンに

トヨタ自動車は、4月にコンパクトカーブランドのVitzをマイナーチェンジした。21日には、新型Vitzの新発売キャンペーン「HAPPY FOOTWORK 計画」のオープニングイベントを渋谷で実施し、テレビCMと特設サイトも公開した。

同キャンペーンは、燃費の優れたコンパクトカージャンルにおいてVitzブランドの存在感を際立たせるための施策だ。コミュニケーションを行うにあたり、発売する新型Vitzの中からLively(ライブリー=活き活きとした)というデザインコンセプトを最も良く表現した、ルミナスイエローのボディカラーでデザインを統一した。また、「こころはずむまいにち」というコピーのもと、Vitzに乗る気分を、スニーカーを履くと思わず軽やかに走り出したくなる表現で例えた。「進化には必ず驚きがあります。Vitzの進化が驚きをもたらし、その驚きがたくさんの人をハッピーにできたらと、車輪がついた巨大な黄色のスニーカー“YellowスニーCAR”をつくりました」とトヨタマーケティングジャパンの角田紀子さんは話す。

渋谷の各所で実施した屋外イベントでは、新型VitzのとともにYellowスニーCARを展示し、来場者がその中に入って記念撮影を行えるようにし ...

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

PICK UPの記事一覧

PICK UPの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る