IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE NEWS

ONE SHOW受賞作品決定、JAGDA新人賞展ほか

「KIKUCHI NARUYOSHI:JAZZ」がBest of Showを受賞

img01

「KIKUCHI NARUYOSHI:JAZZ」

One Show2014

世界の三大広告賞のひとつ「One Show」の受賞作が発表された。

本年度は、広告、デザイン、インタラクティブ、ブランデッドエンターテインメント、知的財産(IP)&プロダクツの5部門で審査が行われ、世界63カ国から集まった2万1297点の応募作品のうち、1229点(広告:459点、デザイン:305点、インタラクティブ:372点、ブランデッドエンターテインメント:69点、IP&プロダクツ:23点)がファイナリスト作品に選出された。

各部門のゴールド受賞作品の中から選ばれる最高賞の「Best of Show」には、広告部門・インタラクティブ部門・ブランデッドエンターテインメント部門の3部門から、ボルボトラックの「The Epic Split」(Fortsuman & Bodenfors / スウェーデン)。アクションスターのJean Claude Van Damme が、逆走する2台のトラックの間で開脚し、話題を集めた作品だ。デザイン部門からは、日本の出品作であるビュロー菊地の「KIKUCHI NARUYOSHI:JAZZ」(博報堂/日本)、Not Impossible Labs の「Project Daniel:3Dprinting prosthetic arms for children of war-torn Sudan」(Not Impossible Labs / イタリア)が選ばれた。

「KIKUCHI NARUYOSHI:JAZZ」は、ジャズミュージシャン菊地成孔の音楽を表現したレーザーカッター加工のポスター。博報堂 小野勇介さんがアートディレクター、デザイナーを務めており、カンヌライオンズ2013でもデザイン部門で金賞を受賞している。

「Project Daniel:3Dprinting prosthetic arms for children of war-torn Sudan」(02)は、内戦により両手を失った南スーダンの少年 ダニエル・オマーくんのために家庭用3Dプリンタで義手を制作したプロジェクト。最新テクノロジーとクラウドソーシングの力でさまざまな健康医療問題の解決を目指すNot Impossible Labs が中心となり、インテルとPrecipart からの支援の下、医師の協力もあり実現に至った。

日本はデザイン部門でBest in Show1本、ゴールド4本、シルバー9本、ブロンズ8本、インタラクティブ部門でゴールド3本、シルバー1本、ブロンズ3本、IP&プロダクツ部門でシルバー2本、ブロンズ1本のペンシル計33本、57作品

img02

「Project Daniel:3Dprinting prosthetic arms for children of war-torn Sudan」

「One Show2014」日本の入賞作品

Best of Show

【デザイン】

・ビュロー菊地「KIKUCHI NARUYOSHI:JAZZ」(博報堂)01

ゴールド

【デザイン】

・市原市「市原湖畔美術館 ブランドアイデンティティ」(日本デザインセンター)

・医療法人葵鐘会 ベルネット「MOTHER BOOK」(電通)※別カテゴリーでのエントリーでデザイン部門のブロンズも受賞

・日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA) 広島地区「Peace」(対馬デザイン事務所)

・東京ガス「第27回建築環境デザインコンペティション」(FLAME)

【インタラクティブ】

・ビームス「あそべるTシャツ」(電通)

・本田技研工業「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」(電通)

・ユニクロ「UNIQLO RECIPE」(Projector+SpringSummer+smallgiants)

シルバー

【デザイン】

・大成建設「創業140周年記念ポスターシリーズ」(電通)

・東京バレエ団「Human Is Beautiful」(日本デザインセンター)

・キギ「Implosion - Explosion」(キギ)

・特種東海製紙「紙わざ大賞」(6D)

・パナソニック「Life is Electric」(電通)

・田舎館村「Rice-Code(ネイチャーバーコード)」(博報堂)

・多摩美術大学「TAMABI」(MR_DESIGN)※別カテゴリーでのエントリーでデザイン部門のブロンズも受賞

・吉田秀雄記念事業財団/アド・ミュージアム東京「美しき、ブラックリスト展~D&AD Awards 1963-2013 ~」(電通)※別カテゴリーでのエントリーでデザイン部門のブロンズも受賞

・王子ネピア「Tissue Animals」(電通)

【インタラクティブ】

・グーグル「World Wide Maze」(PARTY)

【IP&プロダクツ】

・トヨタ自動車Toyota FV2 /コンセプトカー&インタラクティブ展示」(PARTY)

・トヨタ自動車「バックシート・ドライバー」(PARTY)

ブロンズ

【デザイン】

・東日本旅客鉄道「行くぜ、東北。」(電通)

・カモ井加工紙「mt ex 粟島展」(居山デザイン)

・毎日新聞社「NEWS BOTTLE」(電通)

・6D「Paper Pencil」(6D)

・滋賀芸術学舎「Rolling Eggs」(CREATIVE POWER UNIT)

【インタラクティブ】

・プーマ ジャパン「RUN NAVI」(ビーコン コミュニケーションズ)

・本田技研工業「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」(電通)

・ユニクロ「UNIQLO HairDo」(Projector+White+mini title+smallgiants)

【IP&プロダクツ】

・PARTY「OMOTE 3D SHASHIN KAN」(PARTY)

あと82%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE NEWS の記事一覧

ONE SHOW受賞作品決定、JAGDA新人賞展ほか(この記事です)
TAKEO PAPER SHOW、クリエイター・オブ・ザ・イヤー、永井一正 ポスター・ライフ ほか
日本が88のロータスを獲得、アドフェスト2014ほか、今月の展覧会、広告賞の最新ニュース
KOO-KI 大空気展ほか3月注目のアートイベント
文化庁メディア芸術祭、2月注目のアートイベントほか
トラフ建築設計事務所の展覧会、2014年注目のアートイベントほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る