IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

FCC賞2013受賞作品発表

「頭よすぎて秀吉がひいた。」ほかFCC2013受賞作品を一挙公開

昨年度に引き続き、「言葉で、食っていく。FCC。」というコピーを掲げた「FCC賞2013」(主催:福岡コピーライターズクラブ)。本年度は、谷山雅計さん、髙崎卓馬さんを特別審査員として招き、2014年1月25日に審査会を実施。その結果、グラフィック29作品、テレビ10作品、ラジオ8作品がFCC賞に、また18名(16作品)がFCC新人賞に選出され、FCC最高賞を北川譲さん、玉川健司さんの2名が受賞した。

FCC最高賞:玉川健司(西鉄エージェンシー)
福岡市「頭よすぎて、秀吉がひいた。」他(福岡市地下鉄車内広告)

03.jpg

img04

受賞者コメント:実は歴史が好きで大河ドラマは「おんな太閤記」から見てました。今回そのおかげなのかわかりませんが、なんと最高賞。福岡市の皆さま、福岡市博物館の皆さま、黒田家の皆さま、そして黒田官兵衛公、私にコピーを書かせてくれて本当にありがとうございます。デザイナーの太田黒さん、営業の牛島さんにも感謝。幾多の奇跡と縁が重なって我々のもとに仕事がやってくるのですね。不思議です。有り難いです。(玉川健司)

  • 企画制作:西鉄エージェンシー
  • CD+C :玉川健司
  • AD+D :太田黒真己
あと85%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る