IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

CREATIVE RELAY

7つのフレーバーで味わう MAXIMの曜日別日替わりコント

味の素ゼネラルフーヅ×森昭太(電通テック)

一見普通の職場のようで、実は1週間毎日がコントだった!?月曜日から日曜日まで、計7本の動画でMAXIMのフレーバーを楽しく魅力的に伝えるシリーズ動画が完成した。

01 絵コンテ

OLの日常にコントを持ちこむ

今回テーマになった商品は「MAXIM Stick Menu」で、お題は「職場のストレスにStickドリンクバー」でした。ターゲットである20~40代の女性に向けて、MAXIMの少し贅沢な特別感や、カフェオレ、ココア、抹茶などからその日の気分でフレーバーを選べるバラエティ感を伝えてほしい、というオリエンでした。

吉本の芸人さんに出演いただけるとのことだったので、ターゲットに合わせて女性コンビのスパイクさんにお願いすることにし、コントの企画を考えてプレゼンしたのですが、結果は再プレ。「インスタントコーヒーや他のスティックでも成立する企画になっている」と指摘を受けてしまったんです。確かにそうだと思い、商品の特性に落ちていて、かつコントとして面白い企画って何だろう?と改めて考えました。

1週間をテーマにしたのは、フレーバーが7つあったから。最初のプレゼンで出した給湯室のOLコントを元にして、曜日別に7本の動画を作る企画にしました。それぞれのフレーバーの訴求点を言葉でまず抽出し、その周りでどんなネタができるか考えていきました。こういう企画を考える作業は大好き。全体に共通して、現実とコントのちょうど間くらい、舞台は普通の職場なのに会話が変という違和感を狙いました。

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

CREATIVE RELAY の記事一覧

7つのフレーバーで味わう MAXIMの曜日別日替わりコント(この記事です)
恋する瞳 その先には―? 「SAY YOU LOVE ME」に込めたメッセージ
カンフーで魅せる!パートナーシップを描いたドッジボールの試合
ダブルダッチで描いた、富士通のパートナーシップ
ポケットにお気に入りの動画を入れて
富士通×針生悠伺(P.I.C.S.)クリエイティブリレー「殺陣のみで描いた未来を形づくる企業の姿」篇
AGF×森本一平(SEP) クリエイティブリレー 第1弾「ストップモーション」篇
ピンクリボンフェスティバル×泉田尚美(東北新社) クリエイティブリレー 第3弾「占いの母」篇

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る