IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

ARで「something awesome」を楽しもう 今月のカバーストーリー

Hakuhodo Asia Pacific

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。
「BRAIN'S BRAIN」では彼らが制作したビジュアルと作品、オフィスを紹介していきます。
今号から、表紙デザインのテーマは「Happy Creation」。第1回の制作は、博報堂アジア・パシフィックのクリエイティブチームです。

表紙デザインの中にARコードが含まれています。PCのウェブカメラで読み込むと...?
連動したwebサイトはこちら「http://happycreation2014.com/

HAKUHODO
ASIA PACIFIC

――表紙のアイデアを教えてください。

この表紙の元となったアイデアは、雑誌を飛びだす、楽しいデジタル体験を提供する、というものです。

表紙デザインの中にARコードが含まれています。PCのウェブカメラで読み込んで、特別に用意したツールにアクセスしてください。さあ、表紙と共に、クリエイティブを楽しみましょう。

――アイデアはどこから生まれましたか。

「Happy Creation」とは何だろう、と考えていると、「適切なツール」「偉大なインスピレーション」という2つの言葉に思い至りました。そして、私たちが「Happy Creation」を実現するときに、インスピレーションをもたらしてくれる雑誌として『ブレーン』を見せるアイデアを思いついたのです。

――日本の広告やデザインについて、どう思いますか?

日本のデザインは、世界中でも最高のもののひとつです。広告に関して言えば、一見わかりづらく、また謙虚である点が独特ですが、しかし、一度コンセプトがわかると、その背後にあるクリエイティブな考え方を称賛せずにはいられなくなります。

HAKUHODO
ASIA PACIFIC

Q1. What is the idea for this cover?

The idea for this cover is to create a fun digital experience out of the magazine cover.

We embedded a special AR code onto the graphic of the magazine cover.

Once the magazine readers scan the code using their computer, the code will show a creative tool for them to use. The readers can then create anything on the computer screen with this magazine cover.

Q2. What made you come up with the idea?

When we asked ourselves what is a happy creation, we thought of the right tool and great inspiration.

So, we came up with the idea of showing how Brain magazine is an inspiring magazine that can help us in making a happy creation.

Q3. What do you think of Japanese advertisement and design?

Japanese design is amongst the best in the world. It is minimalistic yet conveys a lot. There is a lot of thought given to each and every design.

As regards Japanese advertising, it is unique in asense that it is never obvious or in your face.

However, if you get the concept, you will truly appreciate the creative thinking behind it.

01 博報堂アジア・パシフィックのオフィスにある「タタミルーム」。畳と銘打つが、実際は掘りごたつ風にデザインされたフローリングスペース。打ち解けた雰囲気でミーティングができる。

02 BERLITZ LANGUAGE SCHOOL グラフィック広告
博報堂インドネシアとの共作。まるで自分の中にネイティブスピーカーがいるかのように、他言語を話せるようになる、というコンセプト。

03 PENGUIN FLOOR CLEANER グラフィック広告
タイでは床用クリーナーが多いため、差別化を図ることが課題だった。鏡のように床を磨いた結果、見えてきたのはテーブルの下に隠した拳銃や、ワイロを渡す瞬間など。床の汚れと社会の暗部とを重ねて、「Filth has nowhere to hide(汚れはどこにも隠せない)」とのコピーを添えた。

04 IT WORKS FINGERPRINT SECURITY SYSTEM グラフィック広告
指紋認証セキュリティシステムのための広告。幾重にも壁を重ねた建物を描き、指紋のイメージと、入りづらさを同時に伝える。

HAKUHODO ASIA PACIFIC
博報堂のアジア太平洋地域を統括する支社として2008年2月1日、タイ バンコク市に設立。博報堂は1973年からタイ国内で事業を展開していたが、タイ博報堂と博報堂バンコクの管理部門を統合。アジアでも、他分野にまたがり始めたクリエイティブをけん引する。創業からまだ間もないが、すでにカンヌライオンズやアドフェスト、スパイクス・アジアをはじめとした国際広告賞の受賞者に名を連ねる。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

ARで「something awesome」を楽しもう 今月のカバーストーリー(この記事です)
虹色に輝く北欧の森がモチーフ 今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー
今月のカバーストーリー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る