IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

セレクト10

年末年始必見の展覧会・コンペティション10

Facebook Studio Awards

Facebookで実施されたキャンペーンのうち、世界的にみても優れた創造性を持つ作品に贈られるFacebook Studio Awards。今回で3回目となる同アワード、2012年はアメリカン・エキスプレス「Small Business Saturday 2011」、13年はオレオの「Oreo Daily Twist」キャンペーンが最優秀作品に選出されている。審査は世界のトップクリエイターで構成される「Facebook Creative Council」が担当する。

応募対象:2013年2月1日から2014年1月31日までに公開された作品
締切:2014年1月31日
発表:2014年4月
詳細:www.facebook-studio.com/awards

雪国 クリスティーナ・キム

©Satoshi Asakawa/Courtesy of Hermès Japon

布を用いたインスタレーションを生むロサンゼルス在住のアーティストクリスティーナ・キムによる「雪国」をテーマとしたディスプレイ。2013年のエルメスの年間テーマ「スポーツは素敵!」にちなみ、スキーヤーが花吹雪のような雪の中に見え隠れする様子を表現した。青から白、薄紅色へと変化する、移ろいやすい日本の四季を描いたグラデーションは、端布や余り布を再利用しハンドメイドで作られている。

銀座メゾンエルメス
開催中~2014年1月21日
12月31日~2014年1月2日休館
お問い合わせ:03-3569-3300

宝箱―齋藤陽道 写真展

写真家 齋藤陽道さんの、美術館では初となる大規模展覧会。病気の人や障害を持つ人、ゲイやレズビアンなどマイノリティの人々を多くの被写体として取り上げている齋藤さんの作品を、プリント写真160点、プロジェクターによるスライド写真200点余りで紹介する。

ワタリウム美術館
開催中~2014年3月16日
12月31日~2014年1月3日、月休館(12月30日は開館)
お問い合わせ:03-3402-3001

スヌーピー×日本の匠展

画家 大谷芳照さんが仕掛け人となって開催される、スヌーピーと日本の匠たちがコラボレーションする展覧会。大谷さん自らが日本各地の漆器やガラス切子、友禅、陶器、真珠など伝統的工芸作家40人以上に声を掛けて実現した。海上にはスヌーピーを題材にした美濃焼や三州鬼瓦など、日本の伝統工芸による作品が多数展示される。

松坂屋美術館名古屋店南館7F
開催中~2014年1月19日
2014年1月1日休館
お問い合わせ:052-251-1111

THE 世界一展
~極める日本!モノづくり~

日本が世界に誇る「技」に光をあて、オンリーワン技術や世界に自慢したい優れた製品を紹介する。会場内は5つのゾーンに分かれており、1300年前のモノづくりに始まり、そのルーツを受け継ぎながら生まれたイノベーション、日常生活の中の世界一、モノづくりの現場、そして未来につながるビッグプロジェクトといったカテゴリーごとに、「ウォークマン」、「カップヌードル」、「回転寿司コンベア」、「超微細スプリング」など200点以上の国産製品・技術を展示する。

日本科学未来館
開催中~2014年5月6日
12月28日~2014年1月1日、火休館(1月7日、2月11日、4月1日、4月29日、5月6日は開館)
お問い合わせ:03-3570-9151

天野喜孝展「TOKYO SYNC」

「Sortie」2013 Photo by MIYAJIMA Kei
©AMANO Yoshitaka Courtesy Mizuma Art Gallery

「Sortie」2013 Photo by MIYAJIMA Kei
©AMANO Yoshitaka Courtesy Mizuma Art Gallery

人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズや、アニメ「タイムボカン」シリーズのキャラクターデザインを手がけた天野喜孝さんの個展。「DEVA LOKA(神々の場所)」と呼ばれる作品群は、モンスターや神々、未知の機械が渾然一体となった豊潤な世界を描いたもの。同展では「DEVA LOKA」の作品をはじめ、活動の原点である誰もが知るキャラクターまで、全て新作で構成される。

ミヅマアートギャラリー
開催中~2014年1月18日
12月28日~2014年1月6日、日祝月休館
お問い合わせ:03-3268-2500

映画「フォスター卿の建築術」

©Valentin Alvarez

故スティーブ・ジョブズがアップルの新社屋設計を依頼した建築家ノーマン・フォスターのドキュメンタリー映画。フォスターは大英博物館グレート・コート、ミレニアム・ブリッジ、ロンドン市庁舎、香港上海銀行・香港本店ビルなどの建築物を手がけたことで知られ、プリツカー賞、スターリング賞、高松宮殿下記念世界文化賞など数々の賞を受賞している。同作ではフォスターの生い立ちから現在の仕事風景、建築家のリチャード・ロジャースや美術家のリチャード・ロングらへのインタビューを通じ、そのデザイン哲学に迫る。

渋谷アップリンクほか
2014年1月3日公開
74分
2014年1月24日DVD発売(4,700円・税別)

柿沼康二 書の道 "ぱーっ"

《ぱーっ》(2011)

BOSE 《一》(2011)

《喰》(2011)

NHK大河ドラマ「風林火山」や北野武監督映画「アキレスと亀」の題字を手がけたことでも注目を集めた、現代書家 柿沼康二さんによる書展。代表作を含む約700点におよぶ作品を紹介。展示スペースに合わせて書き下ろした最新作や、岡本太郎のエッセイから引用した「ぱーっ」という言葉を用いた作品、柿沼作品の始まりともいえる初期作品『一』、書を発展させた大型のインスタレーションなどが展示される。

金沢21世紀美術館
開催中~2014年3月2日
12月29日~2014年1月1日、月休館(2月10日は開館)
お問い合わせ:076-220-2800

内藤廣展 アタマの現場

静岡県草薙総合運動場体育館(2015年完成予定)

Aproject

九州大学椎木講堂(2014年完成予定)

「空間の価値」を追求してきた建築家 内藤廣さんの個展。「静岡県草薙総合運動場体育館」や「安曇野市庁舎」など現在進行中のプロジェクトを中心に、初期の代表作から現在進行中のプロジェクト、さらには未完のプロジェクトまで30余年の設計活動の全容が展示される。また会場内には、内藤さんの蔵書の数々や愛用品と共に、内藤廣建築設計事務所の一部が再現され、作品が生み出されてきた現場をより身近に感じることができる。

TOTOギャラリー間
2014年1月18日~3月22日
日月祝休館
お問い合わせ:03-3402-1010

市橋織江展 2001-2013

©orie ichihashi

市橋織江さんは2001年に写真家として独立後、数々の広告や雑誌、アーティストの写真を手がけてきた。同展では、未発表の作品や新作も含めた、市橋さん自身の手焼きによるオリジナルプリント100点と大型写真を展示。過去から現在まで、12年間の集大成の展覧会となる。

彫刻の森美術館
開催中~2014年3月2日
会期中無休
お問い合わせ:0460-82-1161

セレクト10 の記事一覧

年末年始必見の展覧会・コンペティション10(この記事です)
デザイン・アート・広告賞
デザイン・アート・広告賞今月の10本
デザイン・アート・広告賞今月の10本
デザイン・アート・広告賞 今月の10本

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る