IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

地域のクリエイティブ

CMソングが企画の突破口に――ヒガシマル醤油

兵庫県


01 テレビCM「どんぶりフェスティバル」。シリーズは全7篇ある。キッチンは監督の野村建宇さんの自宅やCDの田中幹さんの実家などでロケ。同時進行でアニメを制作した。

「どんまいラクしていいんだぜ~ラクしてどんぶりうまいんだぜ~♪」と歌う、どんぶり型のキャラクター「ドンマイ」がコミカルな、ヒガシマル醤油のご飯用調味料「ちょっとどんぶりシリーズ」のテレビCM。10月から関西エリアでオンエアされており、商品の売上げは対前年比110%と好調に推移している。

「ドンマイ」は、「うすくち」や「こいくち」、牛丼、中華丼など7種の具材に合わせたキャラがいる。歌もロックやテクノポップ、ムード歌謡にどじょうすくい風を用意。各ドンマイの紹介はWebでも実施、ヒガシマル醤油サイトへのアクセス増に貢献した。

手がけたのは、博報堂関西支社の田中幹さんを中心にしたCMとプロモーションの混成チーム。オリエンテーションは「チャーミングで好感の持てるCMで、手間なくどんぶりがつくれる商品の魅力を、主婦や子どもへわかりやすく伝えてほしい」という内容だった。6月初旬から企画をはじめ、同月末に行われた競合プレゼンテーションに臨んだ。

あと48%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域のクリエイティブ の記事一覧

CMソングが企画の突破口に――ヒガシマル醤油(この記事です)
「あなたの望む街の姿は」と問う冒険アニメ――松山市
「迷路百貨店」クライアント発案のネーミングから企画
札幌パルコ「新しい自分」象徴するリボンのマスク
生放送中のスタジオに危機が訪れる!
CMリアルタイム視聴うながすアプリ
世界中の沖縄県民で作る新たな島唄 ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る