IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

地域のクリエイティブ

「迷路百貨店」クライアント発案のネーミングから企画

富士急行 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト テレビCM「迷子の多い百貨店」篇

01 「迷路百貨店」ロゴ

複合リゾート施設「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、目玉施設となる、日本最多8施設13種類の迷路アトラクション「迷路百貨店」を主軸に、2013年夏の集客を図るテレビCM「迷子の多い百貨店」篇を、関東ローカルでオンエアした。

最高難度の、同じ大きさの六角形の小部屋が蜂の巣のように連なる「ミツバチ大作戦」から、0歳でも楽しめる「はじめてめいろ」などが揃う「迷路百貨店」はクライアント側が考案したネーミング。CMプランナーを務めたタイガータイガークリエイティブの金田靖さんは「オリエン資料に明記されていて、ネーミングセンスの良さに驚きました」と振り返る。

このネーミングをより際立たせるために生まれたのが、「迷路」よりも「百貨店」にウェイトを置いた、老舗百貨店ライクなロゴ。「実際には『迷路』施設なのですが、あえて『百貨店』に似せることでイメージギャップをつくり、遊び心を演出しました。このロゴができた時点で、これはイケるという確信めいたものがありましたので、テレビCMでも、『百貨店』らしい『迷子のお知らせ』という店内アナウンスを表現アイデアの真ん中に据えました」。

あと54%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域のクリエイティブ の記事一覧

「迷路百貨店」クライアント発案のネーミングから企画(この記事です)
札幌パルコ「新しい自分」象徴するリボンのマスク
生放送中のスタジオに危機が訪れる!
CMリアルタイム視聴うながすアプリ
世界中の沖縄県民で作る新たな島唄 ほか

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る