IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

業界ニュース

業界ニュース

JAC AWARD 2013作品募集中

7回目を迎えるJAC AWARD2013が、9月13日まで作品を募集している。

応募資格はJAC 会員社の社員で、35歳以下もしくは経験年数5年以下のプロデューサー、28歳以下もしくは経験年数5年以下のプロダクションマネージャーであること。

対象作品は、2012年9月1日から13年8月31日までの間にオンエア開始あるいは公開されたCMや動画コンテンツ、音楽PV などの映像作品。

10月に一次審査が、11月に最終審査が行われ、リマーカブル・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー、リマーカブル・プロダクションマネージャー・オブ・ザ・イヤー、リマーカブル・クルー・オブ・ザ・イヤーの各賞が決定する。受賞者はJAC新年会において表彰される予定だ。

【応募概要】

応募締切:9月13日
応募方法:所定のエントリーフォーム(JACのWebサイトからダウンロード可)に必要事項を記入し、対象作品(3作品以内、1枚のDVDへ収録)と一緒にJAC事務局まで送付

キッズデザイン賞受賞作決定

01 最優秀賞 「内閣総理大臣賞」を受賞した「触れる地球」中型普及版

キッズデザイン協議会は、子どもの安全・安心と健やかな成長発達に役立つデザインを顕彰する「第7回キッズデザイン賞」受賞作品211点の中からより優れた作品として、最優秀賞・優秀賞・奨励賞・特別賞の上位賞計34点を決定した。

最優秀賞「 内閣総理大臣賞」には、「子どもの未来デザイン 感性・創造性部門」 の『「触れる地球」 中型普及版』(JVCケンウッド/ NPO 法人Earth Literacy Program)が選ばれた。

この「触れる地球」は、内側から映像を投影する地球儀で、地球儀を手で回すとセンサーが感知して動きを映像再現し、実際に丸い地球を回しているような操作感が得られるというもの。地球環境情報を複合的かつ直感的に感じることができ、世界中の子どもたちが地球へのリテラシーを育むことを目的としている。

子どもたちにグローバル時代の気づきと学びを与える、日本発の画期的な情報リテラシーツールである点が評価された。

    最優秀賞「内閣総理大臣賞」

  • 「触れる地球」中型普及版(JVCケンウッド/Earth Literacy Program)
  • 優秀賞「経済産業大臣賞」

  • MOW(モウ)シリーズ(森永乳業)
  • 転倒流水防止構造つき蒸気レス電気ケトルPCH-G型(タイガー魔法瓶)
  • 「デザインあ」番組および展覧会を通じたデザイン教育(NHK/NHKエデュケーショナル/21_21 DESIGN SIGHT/三宅一生デザイン文化財団)
  • コドモ里山ラボ東京森都心(積水ハウス/アクタス/コクヨ/ジャクエツ/パナソニック)
  • 優秀賞「少子化対策担当大臣賞」

  • ベビー休憩室コンセプトブック(コンビウィズ)
  • 有田市立そとはま保育所(有田市/アトリエ・アースワーク)
  • 優秀賞「消費者担当大臣賞」

  • 静岡市こどもクリエイティブタウン『ま・あ・る』による「しごと・ものづくり体験」(丹青社/静岡市)

2013 Graphic Grand Prixby Yamaha作品募集中

今年2回目を迎える、グラフィック作品を公募するコンテスト2013Graphic Grand Prix by Yamaha が、9月30日まで作品を募集している。

テーマは「いいの?」「いいね!」で、2次元の静止したアートワークであればジャンルを問わない。

審査員長はアーティストの日比野克彦さんが務め、審査員はヤマハおよびヤマハ発動機社員のほか、新たにアーティストのスプツニ子!さんを迎える。

10月中旬の一次審査を通過した作品は、10月下旬より公式サイトやFacebook、TOKYO DESIGNERSWEEK 2013 の特設ブースにて公開・展示され、公開審査を実施。

グランプリ受賞者には賞金100万円と賞状、トロフィーが贈られる。

【応募概要】

応募締切:9月30日
応募方法:公式サイトに必要事項記入の上、作品データをアップロード

学生CG コンテスト作品募集中

第19回学生CG コンテストが9月17日まで作品を募集している。

対象となるのはアート、デザイン、アニメーション、映像、マンガ、ゲーム、アプリなど、新しいテクノロジーを用いたあらゆる作品。

1995年にコンピュータグラフィックス作品を顕彰するものとしてスタートしたが、一昨年から新しい表現分野も対象とし、幅広いコンテンツやカルチャーを評価する賞となった。

ノミネート作品は10月上旬に発表され、受賞作品発表が11月上旬、表彰式および受賞者発表イベントの開催は12月となっており、いずれもネットでライブ中継が行われる予定だ。

学生が制作した作品のほか、今年3月の卒業時に制作した作品、学生が主体となって制作された研究室のプロジェクトも応募の対象となる。

【応募概要】

応募締切:9月17日
応募方法:応募者自身のサイトのほか、ニコニコ動画やYouTube、Viemo、pixiv、Flickr などに作品を公開し、学生CGコンテストの公式サイトからエントリー

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る