広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

日本プロモーショナル・マーケティング学会 「論集(第8巻)」が発刊

日本プロモーショナル・マーケティング協会 坂井田稲之

日本唯一の「論文集」

日本プロモーショナル・マーケティング学会は、2014年度の研究助成対象研究の中から、査読論文3、調査レポート1、学術研究論文要約7、実務研究論文要約1、研究レポート要約3を収録した論文集「プロモーショナル・マーケティング研究(第8巻)」を発刊した。

我が国では、プロモーションに特化した「論文集」の継続発刊は他にない。当然、査読付きの学術論集も当誌のみ。もちろん、プロモーションに特化した「学会」も他にはなく、当学会が唯一の存在だと言える。

最近は、マーケティング費用の支出ウエイトがプロモーション領域に大きくシフトしているが、プロモーション活動に関する理論的・実証的な研究は欧米に比べると大きく遅れている。そのため、プロモーション研究の環境は整っておらず、容易ではない中での、文字通りの労作である。

この論集(第8巻)では、査読付き学術研究論文として、ショールーマーの情報探索と購買行動、また、リアル店舗内でのショールーミング志向からリアル店舗購買にチャネルスイッチした消費者の情報探索と購買行動の解明に向けた実証分析を行なった「多様的なショールーマーの情報探索と購買行動に関する考察」吉井健(中央大学大学院戦略経営研究科博士後期課程)も掲載している。

また、ソーシャルメディア上でポジティブな …

あと62%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

ネット時代の創作活動 複製技術の進化と創作
ラグビーワールドカップ2015 次開催国である日本にとってのヒント
日本プロモーショナル・マーケティング学会 「論集(第8巻)」が発刊(この記事です)
映画やアニメの登場人物に変身させる サイネージプロモーション
相次ぐ新聞社の合同Webサイトの開設 地方紙間の連携が活発化
民放テレビ・ラジオの営業収入見通し テレビは減収予測へと下方修正
10月の広告界注目ニュース
Netflixがついにサービスを開始 日本の映像市場はどう変わるか
密度の濃いコミュニケーションが存在価値 スマートフォンで語れるイベント
広告主は「プロモーション企画費」をどのようにとらえているのか
新鮮なアイデアで国産野菜をOOHメディアでPR
新聞・通信社、戦後70年でデジタル展開 蓄積データ、取材力を活用
ワイドFMが新たな動きと求められるAM各社の変革
9月の注目ニュースとは?広告界ニュースダイジェスト
第38回「プロモーション業界実態調査」 SP売上の対前年比はやや増加
優れたグラフィックデザインによる駅ばりポスターでのブランディング
日経、英紙FTを買収 グローバル化とデジタル化を推進

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する