広告マーケティングの専門メディア

M&Cニュース

ジャーナリストが選ぶ広告賞 「Epica Awards」受賞結果が発表

フィルム部門グランプリ GE「The Boy Who Beeps」

世界の広告専門のジャーナリストたちが審査員を務めるフランス発の国際広告賞「EpicaAwards」の2014年の審査結果が発表された。選出されたグランプリは全部で5つ。フィルム部門からはGE「The Boy Who Beeps」(BBDO New York/アメリカ)、プレス部門からはVirgin Radio「Making Music」(Leo Burnett Beirut/レバノン)、アウトドア部門からは国立自然史博物館「ParisZoo」(Publicis Conseil France)、デジタル部門からはP&G「Always Like A Girl」(Leo Burnett Toronto/カナダ)、Google「Night Walk in Marseille」(72andSunny/オランダ)の2点が選ばれた。

フィルム部門グランプリを受賞した ...

あと52%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

M&Cニュース の記事一覧

ジャーナリストが選ぶ広告賞 「Epica Awards」受賞結果が発表(この記事です)
2014年の1年を振り返る「Yahoo!検索大賞」、「Twitterの2014年」発表
ACC賞グランプリはペプシNEX ZERO桃太郎、ほか
JARO40周年記念シンポジウム「広告と倫理」テーマに開催
商圏研究・エリアマーケティングの巨人の一冊
交通広告グランプリ2014 日本経済新聞がグランプリ受賞

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する