日本唯一の広報・IR・リスクの専門メディア

プレゼン力診断

「夢と情熱」伝わる――エアウィーヴ・高岡本州会長のトッププレゼンを分析

永井千佳(エグゼクティブ・スピーチ・コンサルタント)

経営者やPRパーソンの「プレゼン力」を診断するコーナー。声・表情・身振り・ファッションといった視点から毎号、分析します。

2014年に売上100億円超に
「より良い睡眠」提案で成長続く

エアウィーヴは5月28日、グランドハイアット東京で浅田真央さんを招いたテレビCM発表会を開催した。エアウィーヴホールディングス代表取締役会長兼社長の高岡本州氏が新たなコミュニケーション戦略を説明したほか、浅田さんへ大学の卒業祝いとして日本画をプレゼントする場面も。画家の堀泰明氏が芸妓姿の浅田さんを描いた。

得意技は「異次元対話術」!?

高岡本州(もとくに)会長の夢はどこまで広がるのだろう。「リオ五輪のメダルの半分を、エアウィーヴを使用した選手で独占したい」から始まって、「ウサイン・ボルトの記録を0.1秒縮めたい」と語る。エアウィーヴブランドの売上は2011年の10億円規模から驚異的な躍進を見せ、2014年には100億円超に達した。その秘密は事業に懸ける夢と情熱にある。仕事をこれほど楽しそうに話す経営者には、昨今ではなかなかお目にかかれない。ゲスト2人に囲まれニコニコとしている様子も人間性が感じられ、好感を持った。

その抜群のコミュニケーション力が、高岡会長をして一流のトップセールスたらしめている。客席に知人を見つけるとプレゼン中でも話しかける自由自在な「異次元対話術」が得意技。話し手と聴衆の境界が消滅し …

あと46%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

プレゼン力診断 の記事一覧

「夢と情熱」伝わる――エアウィーヴ・高岡本州会長のトッププレゼンを分析(この記事です)
吉野家・河村泰貴社長のプレゼン分析「顧客目線が伝わる爽やかさ」
ヤクルト「ジョア」記者発表でトップが突然の欠席!こんなとき広報はどうする?
高岡社長が見せた気迫 ネスレ日本の発表会を分析
社長が自ら「あたらしい自由」を体現 KDDIの発表会を分析

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
広報会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する